×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
境川〜稲村ヶ崎〜湘南モノレール下の坂道〜実家
2008年12月13日(土) 晴れ
◆ルート
START〜瀬谷入口〜境川〜南藤沢(32号)〜長谷〜稲村ヶ崎〜腰越橋〜西鎌倉〜大船〜実家〜境川〜瀬谷入口〜つきみ野市場〜END
時間帯 走行時間 平均速度 走行距離 最速速度 ルートマップは
往路のみです。
14:28-20:30 3:30:19 18.8 Km/h 66.02 Km 37.0 Km/h
実家にご機嫌うかがい
 今日は、午前中マンションの理事会等があって午後からしか出かけられないので、遠出はできません。
 明日は雨の予報なので、サイクリングするなら今日しかありません。
 このところ遠出に遊び呆けていて、実家のご機嫌伺いをさぼっていたので、久し振りに実家に行くことにします。
 
 ただ行って帰るのも面白くないので、稲村ヶ崎で富士山を見て、湘南モノレールの下のアップダウンのきつい坂道で遊んでみようかと思います。

 実家に着いたら、母に言われました。
 最近来ないけどどうしてるかしら、と思ったけど、ふぅのホームページを見て、これじゃあ、当分来そうにないわね、と思った。でも、ふぅの近況はよくわかった。
      
境川
 往きの境川は快適。もう2時半も過ぎているので、私と逆方向に走る人がたくさん。皆さんは、もう帰途に着く時間でしょう。逆に行く人は向かい風なのかなあ、なんか辛そうな顔の人も居ましたから。

 境川を抜けるところまでの
 走行時間:0:54:03 平均速度:23.4km/h 走行距離:21.14km 最高速度:31.5km/h

 帰りは、実家を出たのが夕方6時半。真っ暗です。
 もう、境川でさえ、明るく感じます、あの道志道に比べたら。
   
稲村ヶ崎
 空は霞んでいます。稲村ヶ崎からの富士山に期待は持てません。でも、行って見ましょ。

 長谷を過ぎて国道134号に出ると、車は渋滞。その横を慎重に走ります。
 稲村ヶ崎の手前の上り坂も、小動の先の上り坂も、立ち漕ぎでなんなく通過。

 16:05 稲村ヶ崎に到着。
 富士山見えなくても、海はいい。
 下の写真は、稲村ヶ崎から撮ったものです。
 本来なら江ノ島の右手に富士山が見えるのですが。
It’s a hill clibm show.
 西鎌倉から湘南モノレールの下を走ります。
 上り坂が続きます。
 立ち漕ぎでどれだけ行けるか。ギアは4〜6。7では重すぎ、3以下は軽すぎて回転が速くて足が忙しくなるからNG。前輪ギアは重い方。
 赤羽で右折してからすぐ上り坂で、しばらく行くと更に勾配がきつくなります。
 反対車線は、渋滞でズラッと車が連なっています。



赤羽から見たところ。

 ならば、見せてあげやしょう、私のヒルクライムショー。
 信号待ちの退屈しのぎに、華麗なる女の立ち漕ぎをご覧あれ。

 斜度がどれくらいなのかはわかりませんが、勾配といい、距離といい、坂道を堪能するには十分でした。
 上りの後に下り、下りの後に上り。でも、3〜4回くらいでしょうか?上り応えはありましたが、わりと早く終わりました。
 湘南町屋という駅の手前の上りがピークだったかな?

 どこからか、道は車でとても混み、路肩も狭く、歩道に上がったり車道に戻ったりしながら進み、最後の坂では歩道もなく、左側の隙間も無く、車と一緒に渋滞に巻き込まれました。

 大船駅前を通り過ぎて、母にメール「今大船」を送信したのが16時53分。
 途中のファミリーマートに寄って、
 17:06 実家に到着。
 実家までの
 走行時間:2:07:02 平均速度:20.1km/h 走行距離:42.70km 最高速度:37.0km/h

 実家を夕方6時半頃出て、帰りは目に留まるクリスマスイルミネーションを撮りながら帰りました。
イルミネーションズ