×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
石垣山一夜城歴史公園〜坂を上ったのは二度やジョー〜小田原城
2009年10月18日(日) 晴れ
◆ルート
START〜国道246号〜片平〜小田原厚木道路側道(国道271号)〜平塚IC〜吾妻橋〜63号〜国府津新宿〜国道1号〜親木橋〜早川口〜国道135号〜早川〜石垣山一夜城歴史公園〜小田原城〜国道1号〜国府津新宿〜金目川サイクリングロード〜吾妻橋〜平塚IC〜小田原厚木道路側道〜片平〜船子橋〜国道246号〜水引〜END
時間帯 走行時間 平均速度 走行距離 最速速度
6:19-16:20 6:07:58 18.3 Km/h 112.25 Km 41.5 Km/h
今日は一夜城きらめきガーデンに行ってコスモスを見るのと、絶景を見るのが目的
 お花は、花曇りと言うくらいだから、多少曇っていてもかえってきれいに見えることもありますが、景色は、霞んでいては見る甲斐ありません。
 だから、昨日のくもりのち雨、という天気予報を聞いて、土曜日は出かけず、晴れ予報の今日出かけることにしました。
 明日は仕事。
 だから、今日は、早く行って早く帰って来ましょう。

 厚木方面に向かうとき、必ずと言っていいほど通る入谷の高架。
 今日は、空気が霞んですっきり見えません。
 このあともっと晴れてくれないかなあ。

6:40 入谷高架

昨晩降ったから、今朝は晴れているけれど、まだ道路は乾ききらず、国道246号の路肩も結構水溜りが残っていました。

一夜城に着く頃にはすっきり晴れ上がってくれないかなあ。

7:36 小田原厚木道路側道から

空気が澄んでいれば、富士山が見えるはずなのですが・・・。

7:40 小田原厚木道路平塚IC

やっぱり富士山は見えません。

 日曜日の早朝、R246も小田原厚木道路側道も車が少なくて走りやすかったです。
 スイスイ走れて、初めて小田原まで行ったときは、片道50kmもあって遠いと思ったのに、先週内房総走って200km超えたせいか、今日は、小田原が近く感じます。

 あっという間に(そこまで近くはないやろ。)小田原に着き、小田原城に寄るつもりでいましたが、いいや、このまま早川まで行っちゃおう。
 国道1号を早川口の信号で左折して国道135号に入ります。
 そろそろトイレに行きたい。一夜城に登る前に、トイレに寄って体をスッキリさせてから行きたいと思い、早川駅に着けばあるだろうとそのまま進むと、早川駅に着く前に一夜城は左折の矢印が描かれた案内板が。左折。すぐ右折案内板があるのに気付かずコンビニを探しながら直進します。近くにコンビニなし。
 それに、おかしい。こっちじゃないでしょ。こっち海だよ。でも、確かに、さっき国道135号を左折の案内あったよね。
 またその場所へ戻ってみる。間違いない。左折。なんだ、すぐ右折の案内板があるじゃない。どっち行くんだ?右折するとまたすぐ右折の案内。
 結局、早川の信号で国道135号を渡って鉄道のガードをくぐるのですが、そうか、さっきの国道135号を左折してぐるっとまわらないと、右折できない、てことか。

8:59

国道135号をここで左折

左折したら、50mくらいですぐ右折。

そしてまたすぐ右折。
そうすると、早川の信号に出るので、そこを直進して鉄道のガードをくぐる。

 鉄道をくぐった先も、大きく一夜城歴史公園の案内が大きく出ていてわかりやすく、案内通りに左折すると一夜城の幟が何本も立っています。
 あとは、ずっと道なりに上るだけ。ずっと上りしかありません。急坂を上る前にトイレに行きたい。でも、トイレがない。仕方ない、このまま上っちゃいましょう。
 ◎スタンプ道が断続的に現れます。そんなにきつくはありませんがずっと上りです。
 見晴らしが素晴らしい。上りは、足つきしないのが原則ですから(誰が決めた?私が決めた)、今は立ち止まりません。あとで坂を下るのが楽しみです。この眺望を楽しめるのですから。
 朝家を出たときはやや寒かったけれど、もう暑いです。アームカバーを取りたいです。でも足を着きたくないので、片手ずつ離してアームカバーをまくります。

 ◎スタンプの無いところは傾斜が楽なので、休みながら進みます。


9:25 石垣山一夜城歴史公園

ここまでの
走行時間2:41:45 平均速度19.1km/h 走行距離51.71km 最高速度41.5km/h

バス乗降場の隣りの駐車場スペースに自転車を置いて、ここを歩いて登ります。

以下説明書きの写真をクリックすると、拡大表示されます。
知らずに来ましたが、今日は一夜城まつりが二の丸で催されるようです。
トイレがありました。水洗で和式と洋式両方あります。ホッ。私、公衆便所はめったに使いませんが、きれいなら使います。あとは切羽詰ったときだけ。
その先に見晴台があります。

←クリック拡大できますが、
拡大してもよう見えん。
↑クリック拡大 右のパネルと全く同じ。でも、私には小田原城がよく見えません。
シルエーット ここのベンチにゴリラポッドを立てて撮影。
ここで、おにぎり1個目。

一夜城まつりの案内板によると、まつりのステージは10時半開始。
あと15分ほどあります。

さっき少し勾配のある坂が見えたので、ステージを待つ間、ちょっと坂上り遊びをして来ましょう。

で、上って来ましたが大した坂ではありませんでした。
動画も撮りましたが、割愛します。
10:31 ステージが始まりました。

甲冑を着た人達と一緒に記念写真が撮れます。
女の子が、無理やりすわらされて泣いてます。


私も記念に撮りたかったけど、はにかみ屋の私は、言い出せませんでした。

勝鬨のパフォーマンスというプログラムがあって、甲冑隊が何かやるみたいですが、12時半からですって。
まだ11時です。
とても見たいと思うけど、そんなに待てません。
帰ろ。

さて、お楽しみのダウンヒルです。
動画をセットしてダウンヒルを楽しみ、下りきったところで、デジカメを見たら、電池のふたが開いてるー。電池が1個なーい。
失敗です。
絶対、この坂、天気の良さ、見晴らしの良さを動画に撮ってアップしたい。
もう一回行くしかないでしょう。

二度目も足つきなしのつもりで上ります。
さっきよりきつく感じます。
と、坂の途中に武将等の解説の立て札が点在しています。
そういえば、さっき上ったときは、帰りに下りながら撮ろうと思っていたのですが、下ったときには、ノンストップで動画を撮ることしか頭になく、写真を撮ることなんてすっかり忘れていました。
あとで下るときも、一気に下ったほうが面白いと、今下ってみて思ったので、既に足つきなしで上りきったから、二度目はもういいや、と立て札ごとに止まってパチリ。
写真ストップ以外は頑張って上りました。
一度上っているから目安もつくので、時々ダンシングしますが、ダンシングは足は楽になりますが、腕力の弱い私には腕にきます。

歩いて上っているグループの人たちにも「自転車は大変でしょう。」とか「すごいね。」とか「若いね。」と言われながら。
「ギアが違うから。」という女性の声が聞こえたときは、ギア軽くしてもこの道はたやすくありませんぜ、おかみさん、と心の中でつぶやきました。
「さっきも一度上ったんですけど、下りのビデオを撮るのに失敗したから、撮り直すためにもう一回上ってるんです。」と、驚かせてもみる。
2回ほど、そんな説明をしましたが、最後のグループには特に何も言わず。

11:47 2度目のゴール

2度目上り切って、石碑の前で写真だけ撮って、すぐ下ります。
勝鬨パフォーマンスの始まる12時半までやはり待てませんから。

さっきの二度上りの説明はしなかったグループの人とすれ違います。
「あれ?もう帰っちゃうの?」
振り向きながら、「さっき一度上ってきたんです。」
背中から、感嘆の声が聞こえました。

動画〜石垣山一夜城歴史公園からのダウンヒル
下り切ってすぐ動画をチェック。良し良し。ちゃんときれいに撮れてます。景色も坂の勾配も。帰ってから見るのが楽しみ。

さて、帰りましょう。
まだ12時だなんて嬉しい。帰りは小田原城に寄って、もうひとつのおにぎりをそこで食べよう。
12:13 小田原城址公園
ここまでの
走行時間3:28:53 平均速度17.4km/h 走行距離60.72km 最高速度41.5km/h
イベントが行われていました。
小田原城址公園内に歌手の歌声が大音量に響き渡っています。
このふたり、ハモッていてとても上手でした。デュオの名前忘れました。
小田原おでん祭りとやらも17日、18日開催。
屋台が並んでいました。

今日は、天気が良く、霞も取れてきたのでいいので、天守閣からの見晴らしがいいのではないか?
久し振りに上ってみましょう。

12:25 天守閣

フェンスが邪魔やなあ。

あっちが、今行って来た石垣山一夜城です。→

動画〜小田原城天守閣からの眺め

動画に入ってない方面

←曽我の郷

                    箱根→

12:31 こども広場

この電車で箱根には行けません。
12:32
お決まりのこの写真を撮ったら、テーブルのあるベンチに腰掛けて、おにぎり2個目。
今日は涼しいから、ソフトクリームは要りません。
写真下の小屋・・・菊花展の準備が進んでいるようです。
     12:40  シルエーット→
こんなに早く帰れるなんて嬉しいよ。
帰りは、来るときと違う道を通って帰ろ。
国道1号を戻り、国府新宿で左折せずにそのまままっすぐ。そう、久し振りに金目川CRを通って帰るつもりです。
金目川CRは、お花がきれいに咲いているんですよね。
あっ・・・・一夜城でコスモス見るの忘れたー。今思い出しました。
あ〜ん(:_;)一夜城きらめきガーデンのコスモスを見たくて一夜城に行ったのに、坂登ったら満足しちゃって、一夜城まつりなんかも偶然見ちゃって、コスモスのことすっかり忘れてたぁ。
もう、あの坂今日は上りたくない。ていうか、ここまで来たら、もう戻りたくないですよ。またいつか・・・。

 金目川の手前、湘南平まで3.5kmの案内板。
 今日はまだ早いから行っちゃう?
 うそでーす。これから行ったら、折角早く帰れるのにまた遅くなっちゃうも〜ん。まっすぐ帰ります。

13:58 金目川サイクリングロード

 この道は、ジョガーや散歩する人が多くて道も広くないのでスピードは出せませんが、私はこの道がなんとなく好きです。

 なんだか人恋しくなってきたなあ。
 誰か知っている人に会わないかなあ。
 会うわけ無いか。

 ところで「金目川」、「かなめがわ」と読むのですね。ずっと「きんめがわ」だと思っていました。
結局、今日は、帰りの小田原厚木道路平塚ICでも富士山を見ることはできませんでした。
ルートマップはバッテリー切れのため、途中で終わりました。帰宅後に気付きました。

今日一日楽しかったです。