×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
水仙を見に城ヶ島へ〜三崎港〜大崎公園〜披露山公園
2009年2月11日(水) くもりのち晴れ
◆ルート
START〜目黒〜大和橋〜境川〜藤沢橋〜南藤沢〜32号〜長谷〜国道134号〜材木座海岸〜逗子海岸〜長柄トンネル〜葉山御用邸前〜国道134号〜三崎口〜城ヶ島灯台〜城ヶ島公園〜三崎港〜葉山御用邸前〜森戸海岸〜逗子マリーナ〜逗子海岸〜小坪港〜大崎公園〜披露山公園〜名越切り〜下馬〜長谷〜南藤沢〜藤沢橋〜境川〜大和橋〜つきみ野生鮮市場〜END
時間帯 走行時間 平均速度 走行距離 最速速度
6:20-18:02 7:32:32 17.8 Km/h 134.17 Km 41.5 Km/h
境川走って海に出るまで
 日の出より少し前に出発したいと思いましたが、やっぱり過ぎました。
 でも、過ぎると予想して早めに考えていましたから、6時20分に出発できれば上々でしょう。
 外はまだ薄暗く、近所の公園はまだ外灯が光っています。
 寒そうだけど熱がりの私、ネックウォーマーも着けず、MP3をジャンパーの襟元に留めるため、少し襟も開いています。

 境川に入ると、風は順風のようです。
 巡航で時速30km近く出ます。快調、快調。
 でも、やっぱり風が冷たく、顔の肌が痛いです。乾燥したらお肌がかわいそうです。
 でも大丈夫。厚顔ムチムチだから(出ました、ダジャレ)。体はムチムチでも無恥じゃないってこと。

 あ、桜。境川の突き当たり手前。
 確か、akiさんかだれかのブログい載ってました、この桜。 
 境川の突き当たりに着きました。
 ここまでの
 走行時間:0:54:35 平均速度:23.2km/h 走行距離:21.14km 最高速度:29.9km/h
 2月1日は
 走行時間:0:48:04 平均速度:26.2km/h 走行距離:21.10km 最高速度:38.5km/h
 元日は
 走行時間:0:55:32 平均速度:22.8km/h 走行距離:21.26km 最高速度:29.9km/h
 でした。
 やっぱり、傷心復活の日のスピードは他に比べて凄いなあ。


 そうだ、やっちさんが言ってらしたローソン100に行ってみよう。
 丁度トイレにも行きたくなったし。でもローソン100にトイレあるかなあ?
 ということでいつも左折するところを、今日は右折しましたが、なんだいつもの道で良かったんじゃない。いつもその場所で左しか見ないから、すぐ右にローソン100があるなんて気が付きませんでした。
 やっぱりトイレが見当たらないので、店内を1周しただけでローソン100は出ました。
 南藤沢を左折した先の右手にローソンがあったのでローソンのポイントカードを利用すべく道路を渡ってローソンに入ります。
 まずトイレ。
 あれ〜?お腹壊れてるじゃない。でも、待ち行列もなさそうなので、ゆっくり。
 あ〜スッキリした。
 これだから団体行動は苦手なんです。
 お昼は、もしかしたら城ヶ島辺りでマグロ丼でも食べられたらいいな、と思ったので、小さいパンをひとつだけ買いました。

 さあ、順調に走って国道134号に出ました。
 海です。
朝の公園


ローソン100


境川の桜
      
今日の富士山
 今日はくもり。厚い雲が広い範囲に広がっています。
 大崎公園からの眺めは最高らしいけど、この天気では今日も富士山は見えそうにありません。
 帰る頃には雲が取れて富士山が顔を出すといいなあ。大崎公園は帰りに寄ろう。
 大崎公園に向かう駐車場の横の道を確認しておこうかと思いましたが、わからないまま通り過ぎちゃいました。
 逗子海岸に出た頃、お日様が雲の上から顔を出しました。
 ホントに、今富士山見えてないよね、と確認しながら逗子海岸を通り過ぎます。
 2月1日、逗子海岸から見た富士山は、今日は全く見えません。

2月1日(日)
15:54 逗子海岸から見た富士山
城ヶ島までの道
 長い。遠い。
 前に城ヶ島に行ったのは、2007年3月17日。初めて100km超えをした日です。ママチャリだったよね〜。
 あの日は雨も降っていました。雨なのに、城ヶ島まであと20kmの標識を見たら行けそうだと思って行っちゃいました。
 途中から雪や雨に降られ寒い日で、お腹が痛くなって三崎口で苦しんだっけ。折角ここまで来たからと、油壺水族館に寄ったけど、ランチに食べた手持ちのやきそばは冷たくて悲しい思いをしたっけ。
 長い道のり、そんなことを思い出しながら自転車を漕いでいました。
 坂は豊富です。
 それほど急な坂はありませんが、長い坂を上ったり降りたり。
 三浦に入ると、八百屋の店頭に太〜い大根が並んでいます。あれか〜三浦大根は。見たことなかったかしら。
 今日の土産に、帰りに是非買って行きましょう。
   
城ヶ島 
 9:30着(観光案内板のところ)
 城ヶ島大橋を渡ってまもなく、右へ城ヶ島公園に上がっていく道とそのまま道なりに進んで坂を下りていく道に分かれます。
 そのまま坂を下りて灯台に向かいました。
 やがて駐車場につきあたり、土産物屋の間の道を上がって行って、数メートルのちょっと急な坂を上ると観光案内板があります。
 おととし来た時は、その坂の手前に自転車を置いて、階段を上って行きましたが、今日は直進して坂を一瞬楽しんで(数メートルだけど急な坂がある)、案内板の前へ。
 まだ9時半。目的地にこんなに早く着くなんて、いいですねー。

←クリック拡大

早く着いたから、ハイキングコース(90分と書いてある)を歩くか・・・
90分、て片道?往復?
180分もかかったら遅くなるからやめとこ。

もし時間があれば、帰りは横浜みなとみらい経由で距離を稼いで走ってみようか・・・。

あ、そうだ、城ヶ島公園に行ってみよう。
その前に灯台の方に上がって水仙見て来よう。
城ヶ島
 ありました、水仙がいっぱい。
 良かった、来て。富士山は見えないけど

 灯台公園の水仙を満喫した後、上ってきた方とは違う階段を自転車を抱えて下りました。
 とうもろこしやいかを焼くいい匂い。食べたいような、まだ食欲無いような。
 
 土産物屋の間の道を戻ります。
 何かいいお土産ないかな。
 と、いかあられを右手の店で見つけたので止まったけど、そのお店の人は見当たらず、お迎えのお店の表でおせんべいを焼いていたおにいちゃんが、声をかけてくれました。
 狭い道に車が入ってくるので、自転車ごとお店の中に入っていいですよ、と優しいおにいさん。
 「つきみ野から来たんですか?」
 「はい。・・・え?(どーしてわかった?私のブログを見た?)どうしてわかったの?」
 「書いてあります。」
 あ、そうだった、自転車にマンション名の入ったシールが貼ってありました。
 ここまで3時間くらいですか?車だと2時間くらいですからね。
 つきみ野サティがありますよね。
 つるかめランド、てまだあるんですか?
 随分、つきみ野に詳しいみたいです。
 「三崎には行かれましたか?」
 そうだ、三崎港に行ってみよう。
 焼きたてのおせんべいを食べたかったけど、まだ冷めておらず食べられないと言うので、いかあられだけお土産に買いました。

 次は城ヶ島公園に向かいます。
 おととしも今回も、城ヶ島を走りながら、マグロ丼の文字に、食の誘惑に駆られたのですが、まだ食べるには時間的に早いし、ひとりで食べてもつまらないし、と食べないつもり。

 城ヶ島公園に向かう道・・・上り坂・・・なんで上り坂が嬉しいの?前来た時は上るのが嫌で行かなかったはずなのに。
 10:41 城ヶ島公園前に到着
 ここまでの
 走行時間:2:56:33 平均速度:20.8km/h 走行距離:60.75km 最高速度:41.5km/h

 公園にも水仙がいっぱい。展望台からの景色も素晴らしい。
 来て良かった。富士山は見えないけど
三崎港
 城ヶ島大橋を渡って道なりに進み、つきあたった所で左折します。
 三崎。思ったより城ヶ島から遠い。長い下り坂。帰りはこれを上るの?やだなー。
 三崎港に到着。
 マグロ丼の看板があちこちにあり、丁度昼時でお腹も空いて来ました。
 お土産屋があります。その前を通り過ぎて、港の様子をポタリ。
 ここまでの
 走行時間:3:18:18 平均速度:20.0km/h 走行距離:65.86km 最高速度:41.5km/h

 ランチを食べる前にお土産を買っちゃいましょう。
 土産物屋に入るとすぐ右手で三浦大根が売られていました。ここで買ってっちゃおう。最後にね。
 お店の中を一回りして・・・
 目に付いた珍しいもの・・・
 まぐろクッキー。
 「このクッキーはマグロがどういう風に入ってるんですか?」
 「チップみたいに見えるのがまぐろ。」
 「まぐろを感じますか?」
 「全然。大丈夫よ。」
 (それじゃあ、マグロの意味ないじゃん。)
 「甘いんですか?」
 「あんまり甘くないよ。控えめだよ。」
 (お菓子は甘い方が好きなんだけど。)
 「これください。」
 珍しさだけで買いました。
 あとは、まぐろハンバーグ、まぐろ漬とまぐろの照り焼きの冷凍。
 帰るまで5時間の予定、家に着いた頃まぐろ漬は自然解凍されて夕飯になればと。
 そして最後に、三浦大根。350円のものと400円のもの。値段の差は大きさの差。シャレで、大きいのを買いました。
 おなかがすいたし、やっぱり折角三崎まで来たのだからと見て回りましたが、1,000円以内ならまぐろ丼を食べたかったけど、どこも高いので、ひとりで高いもの食べてもつまらないからやめました。味噌汁とかおしんことか余計なものいらないから安くして欲しいよ。
 土産物屋に戻って、とろまんとあんと浪漫を買って、デッキのベンチでお昼ごはんにしました。
 太陽が海面に反射してキラキラして目に気持ちいい。
 ポカポカして心地いい。

 さて、帰りますか。
 12時過ぎに三浦港を出ました。
三崎港
三浦半島帰り道
 思いのほか三崎まで早く来れたので、帰りは横浜みなとみらい経由でいっぱい走って帰ろうかと思いましたが、地図本を忘れたのでやめました。
 元来た道を戻ります。
 長いけど、まだお昼を過ぎたばかり。余裕です。
 葉山御用邸前の信号で、チャリナビは元来た道を示しましたが、面白くないので、信号を直進して海岸寄りを走ることにしました。
 長者ヶ崎、森戸海岸、葉山マリーナ、渚橋等で立ち止まって写真を撮りながら、いい天気の中気持ちよく帰ります。
 富士山は見えないけど。
三浦半島帰り道


大崎公園〜披露山公園
 逗子海岸に戻ったのは2時過ぎ。
 まだ時間はあります。
 チャリナビで大崎公園に向かいます。
 そう、チャリナビ、ダーリンが直してくれました

 こちらから行くと、RYUさんが教えてくれた道と違う道をチャリナビは案内しています。
 右折したいけれど、うまい具合に信号も無く、対向車も切れないので、そのうちまた入る道があるだろうと先に進みますが、チャリナビは、さっきの信号に戻れと言い張ります。
 仕方ないので、やっと車が切れた所で道路を渡り、戻りました。

 あとはしばらくチャリナビの言うがまま。もうどこをどう走っているかわかりません。
 まだかな、まだかな?と思っているうちに着いたのは小坪港。
 あれ?大崎公園はどこ?
 更に進むと、チャリナビは「目的地周辺です。案内を終わります。」て言うけど、公園なんてないよ〜。
 近くのおじさんに尋ねました。
 「大崎公園はどこですか?」
 「あそこの上だよ。」
 あれ、さっきの目的地周辺て、大崎公園のある丘の真下じゃないですか!
 「公園にはどこから入れますか?」
 「公園に行きたいの?」と、チャリでは無理だよとでも言いたげ。
 「ずっと坂を歩いて行くんだよ。」
 (来るとき見た)「披露山公園、ていう信号がありましたけど、そこを上がって行くんですか?」
 「そう。」

 来るとき見たその坂はとても急で、やだ〜、あんな坂上りたくな〜い。披露山公園は、またの機会にしよう、と思って来たのに・・・(涙)。
 仕方ない、上るか。
 と、来た道を戻ったつもりが、チャリナビに言われるままわけもわからず来たので、戻る道もわからず、どうも見覚えの無い所にぶつかりました。
 またその道を戻って、曲がり損ねた道を曲がって、やっと披露山公園入口という所まで来ました。
 ホンマ、疲労が山だわ(笑うところ)。
 もう、95km以上走ってきてるのよ〜。疲れてるのよ〜。
 でも、覚悟を決めて・・・
 さあ、いざ出陣!ギアを一番軽くして、坂に挑みます。
 上れたあ。
 やっと道が平坦になった先で、右折すれば大崎公園。直進すると披露山公園ですが、やっぱり上り坂。
 坂はやーだよ、と迷うことなく右折します。
 これかぁ、ビバリーヒルズは。
 邸宅の間の道を下ってつきあたった所に大崎公園の案内板が見えました。その右横の道に入っていくようです。
 て、近付いてみると、ギョエッ!
 なんじゃー、この坂は。これを上れってかーっ?
 RYUさ〜ん、こんな凄い坂があるなんて、言ってなかったじゃないですかー。
 もういい、あたしゃ、SAKABAKAじゃないんだから、押して歩くよ。
 ・・・・
 だめだ、アタシ、SAKABAKA菌に侵されてる。はなから押して歩くなんてことできない(涙)。
 とりあえず、チャレンジしてみないことには。
 坂の真下まで近付き過ぎたので、少し戻って旋回し、勢いをつけて・・・
 ダーッシュ!
 行けましたねぇ、中腹までは。
 少し平になった所で息をつき、再度ゴーッ!
 あー、もうイヤッ!
 やめました、無理するのは。
 もうダメ、とは違う。もう、イヤだったの!ダメだと限界を感じる前にやめました。

 残りの坂は10mほど押しました。
 そして、いい眺め。
 ホント、来た甲斐がありました。富士山は見えないけど。
 かわいい桜も咲いていました。

 公園をひとまわりして、次は披露山公園へ行きましょう。
 また、ビバリーヒルズを通ります。
 芸能人が多く住んでいると言うけど、いい所ですねえ。
 ただ、売却物件の看板を見たときは、成金も不況であえいだか・・・とちょっとざまみろ気分(笑)。

 戻るときは上り坂です。このあと、あの急な坂道を披露山公園に向かうつもりなので、体力、脚力を温存するため、ゆっくり上ります。
 さあ、来ました、さっきの坂の下まで。
 SAKABAKAーっ!
 そんな道でした。
 ここまで来たら、嫌だけど披露山公園に行くしかないでしょう。
 披露山公園に着きました。
 駐車場から先はチャリでは入ってはいけないというので、置いて行きます。
 ここまでの
 走行時間:5:29:53 平均速度:18.3km/h 走行距離:100.36km 最高速度:41.5km/h

 来て良かった。富士山は見えないけど

 公園の自販機でホットコーヒーを買おうとしたら、出かかったのに途中でとまり、100円無駄になりました。品切れ、て注いでいる途中でならないでよ。
 もう1杯買い直して岩に腰掛けて飲みます。
 
 ちょっと時間を食いすぎましたか。
 さ、帰りましょ。



































大崎公園




































披露山公園
帰り道
 帰りも、チャリナビの言う通りに帰ります。R134に出ないで、とても走りやすい道でした。
 やがて、下馬の信号に出ます。まっすぐ進めば長谷寺の前に出て、希望通りのルートです。

 公園での坂遊びで図らずも時間を取りすぎました。
 それでも境川に4時半。
 夕飯に間に合います。
 でもねぇ、風が・・・向かい風が・・・
 時間はあるので、今回は風と喧嘩せず走ります。
 喧嘩しなければ20km/h前後のスピード。時々抵抗にあうと、11〜15km/h。
 もう、既に足は痛いです。
 風が冷たくなってきて、尚足が冷えて痛い。
 首も冷たく肩が痛く、耐えられなくなってネックウォーマーを着けます。
 熱がりの私は、首に換気口があった方がいいので、めったにネックウォーマーはしないのですが。

 疲れました。
 お風呂〜。あ〜シビレル〜快感、快感。
 夕飯は、三浦港で買った冷凍のマグロ漬けが帰りの5時間半ほどで自然解凍されて、ほぼ食べ頃です。

 私はいかあられをつまみに発泡酒を飲み、まぐろクッキーでコーヒー。

 今日も、気持ちよく疲れました。