×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
小田原梅まつり〜曽我梅林〜小田原フラワーガーデン〜小田原城址公園
2009年2月15日(日) 晴れ
◆ルート
START〜相武台駅前〜本厚木駅前〜片平〜小田原厚木道路側道(国道271号)〜平塚IC〜吾妻橋〜63号〜国府津新宿〜国道1号〜親木橋〜72号〜曽我梅林〜小田原アイス工房〜中河原〜桑原〜717号〜小田原フラワーガーデン〜小田原城址〜国道1号〜国府津新宿〜吾妻橋〜平塚IC〜小田原厚木道路側道〜片平〜本厚木駅前〜相武台駅前〜ダイソー〜END
時間帯 走行時間 平均速度 走行距離 最速速度
7:15-17:03 6:02:20 19.2 Km/h 116.37 Km 42.0 Km/h
今は梅
 ブログを回ってると時々梅の花が出てきたので、梅を見に行きたくなりました。
 ノールさんの好きな坂のそばにある京王百草園も梅が咲いているらしいけど、まだ5、6分咲きと出ていました。
 他に県内で梅で有名な所はないかしら、と調べたら小田原梅まつりがヒット。
 まつり期間が先に終わるので、やっぱり先に小田原に行くことにします。
 小田原なら片道50kmくらい。城ヶ島も50km強で3時間で着いたから、小田原も遠くない。
 でも、昨日の夜、仕事やら何やらの疲れが残っていたのと、ツーリングレポートもアップしていないのが溜まってるから、近場に行って、早いとこアップしちゃおうと思って、もっと近い所を探すことにしました。
 そうだ、akiさんが、よく近くてきれいな所に行ってらっしゃると思って、akiさんのブログを見てみました。
 そうしたら・・・
 コメントのやりとりの中で、昨日の暖かさで曽我の梅林も満開ですかね、なんてことを言ってるじゃないですか。
 これは、梅が終わる前にやっぱり小田原に行かなくちゃ。
 今日のコースは、曽我梅林〜小田原フラーガーデン〜小田原城址といきましょう。
      
3月の気候
 昨日は、最高気温が26度にまでなったそうです。
 今日はそれより低いけど、それでも3月の気候だと言っています。
 今日は下着のシャツにTシャツ。その上にいつものジャンパー。
 往きは、ネックウォーマーをして行きましたが、下曽我で取りました。 

 天気は晴れてはいるけど、空がかすんでいて、マンションから富士山が見えません。
 今日もまた富士山に振られそうね。でも雨に降られないからいっか(はい、OyajiGyaguです)。
平塚ICから見た富士山
今日はこんなに見えない、というつもりで撮ろうとしたら、実際にはうっすら富士山が見えました。
でも写真にすると、やっぱりね〜、見えません。
曽我梅林
 今朝、予定より1時間も出遅れたけど、2時間くらいで着いちゃいました。
 どの道も車が少なくて風の抵抗もほとんどなく、走りやすかったです。
 9:36 やがて下曽我まで来ました。
 道路の右手に看板があります。
 「ようこそ 曽我の梅林へ」
 右手を見るとわっかマークの急な上り坂が。坂の両側には梅の花がいっぱい。
 てっきりそこが曽我梅林だと思いました。
 え〜、あの坂を上るのぉ?やだなー。
 でも、SAKABAKAウィルスが抜けきっていないみたいです。
 SAKABAKAウィルスが上れ、上れと騒いでいます。
 左斜線は渋滞してトロトロ流れている合間をみはからって、反対車線の車が来ないうちに道を渡り、行っくゾーっ!
 立ったり座ったり、結構頑張ったのですが、このあともまだいっぱい走ることを考えたら、ここで無茶したくなくて、無理はやめました。
 梅の木ももうありません。あるのはみかんの木ばかりです。
 上ってきた軽トラのおじさんを止めて(急坂で止めさせて申し分けないと思いつつ)、それより上は梅がないことを確認したので、もう上るのはや〜めた。
 坂を下って、梅の写真を撮っていたら、軽トラのおじさんが窓を開けて「ここ私有地なんだよ。いいけど。」
 私、間違えたみたいです。
 坂の向こう側が曽我梅林かと思ったけど、そこに入るにはまた急な坂を上らなければならないので、諦めました。
 さて次。まだ曽我梅林を正しく認識していないから、右折すべきを左折して、来た道を戻っています。途中の梅を撮りながら。
 でも、おかしい。ここにある地図と違う。もう1回さっきの所に戻ります。
 さっきは、看板に騙されて右手に行ったけど、曽我梅林は左手です。梅がいーーっぱい広い範囲に咲いています。
 少し行くと、梅林に入る道があったので入ります。
 わぉ、人もたくさんいました。
 写真をいっぱい撮ります。
 売店もあります。でも、人がたくさん。私は人ごみがきらいなので、そっちの方には行きません。
 梅林・・・きれいなんだけど、梅、てなんか迫力が足りない。 
 飽きるほど梅をいっぱい見たので、全部は回りきらずに道路に戻ります。
 あっ、小田原アイス工房。
 ここまでの
 走行時間:2:17:19 平均速度:21.0km/h 走行距離:48.29km 最高速度:42.0km/h

 今日は暖かいせいか、大好きなアイスを食べたくなりました。おなかも大丈夫そうだし。
 朝出遅れたのは、トイレ通いのせいだけど、おかげでスッキリして出てきましたから。
 シングル、ラムレーズン270円。
 椅子に座って食べていたら、駐車場のおじさんが言いました。
 「今日は、富士山隠れちゃったなあ。見えるときは、こっちの方角にすごく見事に見えるんだけどねえ。」
こっちの方角
曽我梅林
   
小田原フラワーガーデン 
 道路に出て更に北上します。
 中河原という信号で左折してフラットな道をずっと道なりに。
 小田急線を越えてそうてつローゼンの手前で左折。伊豆箱根鉄道の飯田岡駅を過ぎると・・・
 ぎゃっ!
 わっかですよ、わっか。わっかの道路。わっかるぅ?そう、坂が急だということよ。
 だんだん勾配は楽になっていきましたが、上り坂はトンネルをくぐるまでずっと続きました。
 考えてみませんでした。こんなに坂があるなんて。
 でも・・・SAKABAKAさんたちが喜びそうだなあ、と思いました。
 私が上りきれる程度だから、SAKABAKAさんたちには朝飯前かもしれないけど、それでも、なかなかの坂だったと思いますよ。

 11:40 小田原フラワーガーデンに着きました。
 ここまでの
 走行時間:2:54:35 平均速度:19.8km/h 走行距離:57.33km 最高速度:42.0km/h

 素敵な公園です。
 中に自転車に乗ったまま入れました。
 公園で止まったら、汗が流れてきて目に汗が入りしみる、しみる。
 暑くてたまりません。
 ジャンパーも脱いで、Tシャツ姿でセルフシャッター。

 みんな、お弁当を広げて食べています。そう、丁度お昼時です。
 私は、小田原城に着いてから食べるつもりです。
小田原フラワーガーデン
小田原城址
 小田原フラワーガーデンからの急な坂道を下れば、あとは小田原城址に向かって平らな道を南下すればいいと思っていたのに・・・
 なんだぁ、この坂は!?
写真より実際に見た方が1.5倍くらい急に見えます。

チャリナビが狂ってる?
印刷してきた地図と本の地図を見ましたが、やはりこの道しかないみたいです。
少し上りかけましたが、写真を撮り忘れたので、もう一度下まで戻って撮りました。
この程度の坂なら、へっちゃらですから。
 上り切った後は、上って来たくらいの急坂を下ります。

 やがて、それほど急ではないけどやや長めの坂を上り、上り切ったところで、小田原城址が見えました。


 12:58 小田原城址に到着
 着いたけど、こちらからだと、上に行くのに階段を昇らなければなりません。
 違う入口を探します。
 なんだ、さっき来た所です。さっきは、その入口に気が付きませんでした。
 
 公園に入ると、ここも観光客でいっぱいです。
 梅はあまりありません。
 おなか空いた〜。
 小田原駅に行けばオヤジさんのブログに出ていた小田原丼が食べられそうですが、面倒なので、ここで何か食べましょう。
 ここまでの
 走行時間:3:40:23 平均速度:18.4km/h 走行距離:67.68km 最高速度:42.0km/h

 お店に入って待つのも時間がもったいないので、出店で売っていた韓国のりの海苔巻きを1本買ってベンチに座って食べました。
 中には、魚肉ソーセージと卵とほうれん草とたくあんが入っていて、一口目は、韓国のりは海苔巻きに合わないと思ったけど、だんだんおいしくなりました。

 食後、自販機でホットカプチーノを買って飲み、帰り道の冷たい飲み物も買いました。
 13:29 さあ、帰りましょう。象のウメコさんとお城を撮って帰途に着きます。
 時間が早くて嬉しいです。
小田原城址公園
帰り
 帰りは国道1号線を走って、国府津新宿で左折して、来たときと全く同じ道を戻ります。

 今朝、駐輪場に行くと、自転車カバーがなくなっていました。
 これで二度目です。前も今回も直前にとても風の強い日がありました。確かおととい、台風みたいな風が吹いていました。
 前回なくしたときは、回りを落ちていないか探しましたが無かったので、今日は探しもしませんでした。
 最初のカバーはオリンピックで1,200円くらいで買いましたが大きすぎて、前カゴに入らず、マンションの1階の郵便ポストに入れて出かけていました。ふたつめは、ドンキホーテで700円くらいで買ったもので、薄くてとてもかけやすく、たたみやすく、たたんでもかさばらないので前カゴに入れて出かけていました。
 また買わなくちゃ。でも、うちの近くのドンキホーテは、近いと言っても少し離れているからそこまで行くの、もう嫌だなあ。さすがに100km越えて走れば疲れてます。今日は坂もいっぱい食べたし。ということで、あるかわからないけど、帰りにちょっとだけ足を伸ばせば行けるダイソーに寄ってみました。105円で買えちゃいました。

 家に帰ると、作り置いていった三浦大根の煮物はだいぶ売れていました(良かった)。
 でも、ダーリンは今スパゲティを食べたところ。M子もこれから食べるところ。
 「それ、何ごはん?」
 「昼ごはん。」
 おかげであわてて夕飯の仕度をする必要も無く、疲れたのと空腹で、煮物の残りを発泡酒のツマミに食べました。おいしーいっ!。
 私の料理は、手が込んでなくてもおいしいのよね〜。
 お風呂のお湯がいっぱいになったので、おっ風呂〜。
 あ〜、極楽、極楽。