×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
百草園激坂リベンジ〜多摩川CR〜武蔵野五日市駅〜八王子みなみ野駅でまなみちゃんと
2009年3月15日(日) 快晴
◆ルート
START〜町田〜三塚〜旭町〜鎌倉街道〜乞田大橋〜関戸橋〜百草園〜関戸橋北〜多摩川CR〜新奥多摩街道〜睦橋通り〜五日市街道〜武蔵五日市駅〜秋川街道〜二ッ塚峠〜長淵7丁目〜国道411号〜吉野街道〜滝山街道〜東京サマーランド前〜戸吹トンネル〜46号(高尾街道)〜32号(秋川街道)〜八王子五日市線〜八日町〜国道16号〜片倉駅入口〜八王子みなみ野駅〜相原駅入口〜町田街道〜常盤〜境川CR〜鶴間橋際〜つきみ野生鮮市場〜END
時間帯 走行時間 平均速度 走行距離 最速速度
6:55-18:10 6:05:58 17.9 Km/h 109.39 Km 45.0 Km/h
今日は最高のサイクリング日和・・・そのせいで寄り道をしたくなる?
 今日も2週間振りのサイクリング。楽なコースを楽に走って来よう。でも、久し振りだから思いっきりサイクリングを楽しみたいから、ちょっと距離を欲張っちゃおうかな。
 ということで、関戸橋北から多摩川CRに入って走り、おととしの夏秋川渓谷に行った帰りに通った武蔵五日市駅まで行って(ママチャリサイクリング2007年8月17日「涼しいかな?秋川渓谷」参照)帰りは東京サマーランドの方から南下して国道16号を通って戻ろう。
 そうだ、八王子みなみ野駅でお店をやってるまなみちゃんにも会いに行こう。年賀状で、飲み会やろうねと書いてあったけど、例年はそうくると、すぐ飲み会を企画する私でしたが、今年はダーリンから遊びすぎ警告が出て自分から企画することを控えているためそのままでした。だから、ちょっと気になっていたんです。

 今日は、そんなコースで80kmほどの走行距離の見込みでしたが、最高のサイクリング日和。
 いい天気で、日向はポカポカ暖かく、風はあったけど抵抗を感じないさわやかな風でした。ずっと。
 格好に悩みます。もう、ジャンパーは暑いだろうなあ、3月なんだし。
 袖なしジャンパーじゃ寒いかな?
 足は冷えると疲れがでるから、まだ中がモワモワになってるものにすぐ決まり。
 上は、長袖のTシャツに袖なしジャンパー。それにアームカバーをつけて。そしてネックウォーマー。
 これで、正解でした。本当にいい天気で暖かでしたから。途中峠を越えたときは、それこそ暑くて、ジャンパーの立ち襟を折り曲げたほどでした。

 百草園の激坂なんかリベンジする気はさらさらありませんでした。なのに・・・関戸橋に着いたのがまだ8時過ぎだから・・・さっき間違えて百草園の方の道に行き百草園を思い出したから・・・百草園がそんなに遠くないから・・・
 武蔵五日市駅に着いた頃、やはり2週間振りのせいでしょうか、50km程度走っただけで足に疲れた痛みを覚えたのでちょっとコーヒーブレイクがてら喫茶店で休んだら、また元気が出て、ちょっと走ったことのない道を走ろうと思っただけでそこまで遠回りするつもりはなかったのに、間違えてとんでもなく遠回りをしちゃいました。遠回りどころか、峠を越えちゃいました。
 おかげで、100キロ超えちゃいました。体重が、いや走行距離が。
     
百草園激坂リベンジ
 最初の目的地は多摩川の関戸。
 町田に出て鎌倉街道を走れば勝手に行き着く。
 乞田大橋交差点。何も考えず直進します。あら、この前行った百草園に向かう道と同じ。その先で自転車進入禁止になるので、横道に下りると、チャリナビが「ルートを再検索します。」と言いました。
 あれ、間違えちゃった?引き返して乞田大橋で左折して関戸へ。
 多摩川に着きました。時刻は8時過ぎ。ん?
 地図を見る。さっき百草園に行きそうになったよね?近い?
 ・・・どうしようか?
 行っちゃうかぁ、百草園激坂リベンジ!

 聖蹟桜ヶ丘駅の前を通ったとき、懐かしく思ったのは、その駅の夜。灯りがきれいな駅だと思った覚えがあります。
 その2006年11月23日のレポートを見返したら、駅前で撮った写真はまだ夕方の5時でした。また見れるかも。

 道路沿いの百草園の看板が見えました。ここを左折。
 いよいよ上りが始まります。ここから百草園の看板までクリアして(たったの)10点、とノールさんが言ってたっけ。
 先日チャレンジしたときは、その看板の位置から最初は一番軽いギアから2番目にして立ち漕ぎしてきつくなったらMAX LOWにして引き続き立ち漕ぎで上りましたが、今日は、看板の手前の10点坂のスタートからMAX LOW。
 ゆっくり上る。じれったいけど、余力を残すためにゆっくり。
 看板です。いよいよ勝負。見ただけで嫌になるほどの勾配。この前、よくこんな所上ったなあ。
 この前足を着いたところまで来ました。きつい!
 そして何秒の間だったのか、葛藤が始まるのです。

 やっぱりネックはここか。
 ここまで座ってきたので、立ち漕ぎを試みる。その途端、バランスがくずれて立て直す間もなく足を着いてしまいました。ハァハァハァ。
 でも、なんかあっけない。ギブアップしてついたわけではなく、つい傾いちゃった、という感じなので、もう1回。
 看板の所まで戻ってやり直し。
 2回目。足がだめ。1回上っただけで結構足に負担はかかっていたみたい。やっぱりダメかなあ。手も足もしびれ力が入らない。
 また難関のポイントまで来たとき、ほんの短い間に、葛藤と闘います。
 もう、無理?でも今足着いたらまた失敗に終わり、絶対後悔するに決まってる。
 それでもいい。・・・ホントに?
 相模野CCのときみたいに本気出したら、もうちょっと頑張れば行けるんじゃない?
 本気出せ!頑張った。ちょっとズルしてジグザグとまでは行かないけど、ジグだけちょっと横方向に進んじゃった。でも、なんとかクリアッ!
 行けたあーっ!これを越えればあとはなんとか上までエッチラオッチラ。
 頂上に着いてもしばらく動けず。周りに誰も居ないので構わず道のど真ん中で息が落ち着くまでそのまま自転車のハンドルに寄りかかっていました。
 上り切ったけど・・・目撃者は居ない・・・
 この感動をsame timeに喜んでくれる人が居ない・・・
 ま、いっか。
多摩川サイクリングロード
 関戸に戻ります。あとで地図を見たら、府中四谷橋に出られたのにね。
 関戸橋を渡って左折。するとまもなく・・・
 富士さ〜ん\(^o^)/

 そういえばうちを出るときも、うちのマンションから富士山の頭が見えていたっけ。

 
 久し振りの多摩川。ここから東方面には何度か行ったことがありますが、西はありません。
 今日はいい天気。風も穏やかで絶好のサイクリング日和です。
 サイクリストもウヨウヨ居ます。
 セブンイレブンでトイレ休憩。
 信号を無視して道路を渡ったら、年配の女性が孫らしき小さな子に「信号は青でちゃんと渡らなきゃいけないんだよね〜。」とか言ってます。
 いけません、おばあちゃん、そんな教え方をしては。それでは告げ口するタイプの人間に育ってしまいます。正当性を主張するなら正々堂々と注意しましょう。それができないなら、子供が小さいうちは視線を逸らせるのがいいでしょう。
 て、信号を無視するこのオバチャンがいけないのですが^_^;。私は、小さい子が居る信号では信号は必ず守ることにしています、いつもは。小さい子が居なくても守れよ、てか?

 やがて、多摩CRは行き止まりになったので道路に出ます。
 そこから延々と平坦な道を武蔵五日市駅を目指して走ります。
 車が多くて路肩の狭いところは歩道に上がったり、車道に戻ったり。
地図を見間違えて遠回り
 五日市街道に入ってずっとまっすぐ走って、つきあたった所が武蔵五日市駅。
 
 気が付くと、足が痛い。ここまで50km。途中で激坂登坂をしたせいでしょうか?
 サイクリングも2週間ぶり。前回(3月1日)も2週間振りに走って、20kmあたりで足に痛みを覚えたっけ。その日も百草園の激坂を途中まで上りましたから。
 今日までのこの2週間、毎日仕事の帰りも遅く、ビリーズブートキャンプもサボってるし、うちも会社も駅から近いからほとんど歩くことも無く、運動といえば、駅の階段と、会社のビルの階段を朝5階まで駆け上がるくらいでした。
 時刻は10時40分。わぁ、嬉しい、まだこんな時間。朝早い出発、ていいなあ。
 あとは帰るだけの予定だし、時間があるので、ここで休んで行きましょう。
 駅のそばの喫茶店。2階の窓際に座ります。
 いい天気の外が見えます。自転車に乗ったグループが見えます。ここを通るサイクリストは多いのでしょうか?
 ここからみんなどこに向かうのでしょう?
 パンも食べてコーヒーも飲んでゆっくり休んだら、足の痛みも取れて、なんだか元気が出てきました。
 今日持参した地図は多摩方面の地図。
 当初は、武蔵五日市駅から五日市街道から東京サマーランドの方に出て南下し国道16号線に出ようと思っていました。
 でも、五日市街道は、おととしの夏通ったし、今走ってきたところ。帰りは違う道にしてみよう。
 と地図本の表紙に載ってる大雑把な地図でさらっと見ただけで、出発しました。
 五日市街道でない道へ進むだけのつもりで入った道は、なぜか上り坂。???
 思ってる道と違うと気が付いたのはかなり走った後でした。今走っているところは、どうやら持っている地図の端っこで途切れています。
 面倒くさいので道なりに進んでぶつかるところまで進むことにしました。・・・が・・・
 なんか山道。
 途中で、左折すると御岳という標識を見ました。SAKABAKAさんのブログで見る地名。御岳、てこっちの方なんだ、と思いながら。
 気温が上がってきたみたい。暑い、暑い。脱ぎたい。
 ネックウォーマーは、喫茶店ではずしたけど、ジャンパーの立ち襟が首について暑い。でも、足を着くのがいやでそのまま走り続けます。
 やがて、右折すると国道16号、という標識に会います。
 着いたのは長淵7丁目という交差点。国道411号です。ここは手持ちの地図に載っていました。
 よく見ると、思っていた道と90度くらい違う方角に来ちゃってました。

 ここで現在地を開始地、自宅を目的地にチャリナビをセットし直します。
帰り道〜友人まなみちゃんのお店に寄って
 三叉路にぶつかって、私は右手の道に進むのですが、信号を待ちます。
 見回しても押しボタンはないし、押しボタン式とも書いていないので、じっと歩行者信号が青になるのを待っていました。それにしても長い。やはり信号待ちをしていたスポーツバイクのおじ様。少し動いて、私の後方にある電柱についていた押しボタンを押します。
 えー?押しボタン式だったのぉ?恥ずかしーっ。いや、どこにも押しボタン式、て書いてないよ。おかしいなあ。
 やっと青になって信号を渡りました。
 滝山街道に入ります。
 そこからまた長い長い道のり。
 油平で五日市街道を渡ります。
 東京サマーランド前の交差点に来ました。前ここに来たときは、目の前の戸吹トンネルに入るのが恐くてR411を進み上り坂を見て後悔した記憶があったので、今日はトンネルに入ります。歩道も広くて中も明るくて怖くありませんでした。
 途中からトンネルの中なのに坂が続いたのは、ある意味面白かったです。
 長いトンネルでした。
 あとはずっとチャリナビの言うとおりに走って来たのですが、勢い余って国道20号を越えてしまいます。
 あれ?見たことあるような景色だけど、今の国道20号じゃない?
 と、勘で道を曲がって、チャリナビに「ルートを再検索します。」と言わせながら、八日町という信号から国道16号に入る道を見つけました。
 国道16号に入れば、もう大丈夫。迷うことはない。・・・はず。

 国道16号に入れば片倉を通るから、そこからRYUさんに教わった道で八王子みなみ野駅に出て、駅で輸入雑貨店をやっているまなみちゃんに会いに行こう。

 目印は、片倉という名のついた地名と線路の高架。
 そこに来ました。右の道に入ります。・・・でもなんか違う。でも、地名も高架も間違いない。チャリナビを設定し直したけど示すルートは私が思っている道と違うのは、どうせチャリナビは幹線道路に誘導するものだからあてにしない。
 ぐるぐる行ったり来たりしながら走っていると、チャリナビはしつこく「ルートを再検索します。」を繰り返します。この迷っている様子は、ルートマップを見るとよくわかります。

 本の地図を開いてよく見ると、どうやら私が勘違いした線路は京王高尾線で、片倉駅は京王片倉駅でした。
 私が行くべきは、横浜線の高架の手前でJR片倉駅のそばでした。
 やっと駅に着きました。こちらからだと、自転車を置いて、歩いて階段を上っていかなければなりません。
 せっかく行ってまなみちゃんがお店に居ないのもがっかりするので携帯に電話してみました。
 その前から何度かかけていたけど出ませんでした。ここでやっと出たと思ったら男性の声。ビックリしましたがご主人でした。今日は携帯を自宅に忘れて行ったようです。
 お店の番号を知らないので、直接行くことにしました。ご主人が知らせてくれたようで、まなみちゃんから電話が入りました。
 突然ですが会うことに。ちょうど、パートさんがもうすぐ休憩から戻るから、交代で1時間くらい時間が取れるということです。
 前にも会いに来たことがあり、それがいつで、どこへ行ったときかそのときは思い出せませんでしたが、あとで見たら、昨年の8月31日、まなみちゃんに会いに行くのが目的で行ってました。ホリデーサイクリングに載ってます。

 楽しいと時間はあっという間ですね。
 前回、おごってくれたので、今日は、レシートはあげるから私に払わせて、と言ったのに、またご馳走になっちゃいました。

 あとは、また楽な道で町田街道に出て、境川を走って帰りました。

 今日は、いい天気に誘われ、百草園激坂リベンジに成功し、地図を見間違えて思わぬ遠回りをしてしまい、走った距離は100kmを超えていました。
 その割りに疲れが残っていないのは、武蔵五日市駅と八王子みなみ野駅でゆっくり休んだからでしょうか。