×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
お墓参り〜追分市民の森〜矢指市民の森〜瀬谷市民の森
2009年3月21日(土) 快晴
◆ルート
START〜境川〜実家〜お墓参り〜実家〜追分市民の森〜矢指市民の森〜瀬谷市民の森〜つきみ野生鮮市場〜END
時間帯 走行時間 平均速度 走行距離 最速速度
7:34-16:50 3:17:36 16.8 Km/h 55.49 Km 36.0 Km/h
春のお彼岸はお墓参りに〜その帰りに市民の森巡り
 きっと母はお寺にお墓参りに行くだろうと思い、おつきあいしようと2日ほど前に電話を入れたところ、喜んでくれました。
 お墓は実家の最寄り駅大船駅から車で数分の所にある小さなお寺にあります。お墓にはまだ誰も入っていません。
 午後は、掲示板に書き込みいただいた追分市民の森に菜の花を見に行きます。すぐそばに矢指市民の森と瀬谷市民の森があるのでついでに回っていきましょう。
     
ロードマンに勝った
 今日は天気も良く、風もさわやかでサイクリング日和。
 境川に入って、快調に自転車を漕いでいます。

 境橋で信号待ちをしていると、ローディさんがやってきました。
 信号が青になったので先にスタートしましたが、まもなく抜かれます。
 相手は、細身のローディだし、男性だから、別に抜かれたって気にしません。
 マイペースで走ります。
 ちなみに、あたしゃ女性ローディには厳しいのよ。
 前回のサイクリングのレポートでは書き忘れましたが、実は女性ローディを軽く抜いちゃってます。
 のんびり走っていたところ、男女のローディに抜かれ、ローディだから気にせず、そのまま後ろに付いて行ったのですが(付いて行けるスピードだから)、上り坂になると、その女性ローディがのろくて、邪魔だから抜いちゃいました。
 心の中では、デブのくせにそんなピッタリした服着てんじゃないよ、となぜか挑戦的。どうやら私は女性ローディには厳しいんだなあ、と自覚した次第です。

 今日は、男性ローディ。信号に着くと追いつき、スタートして先に行っては抜かれていたのですが、そのうち私がそのローディを抜いちゃいました。別にバトるつもりはなかったのですが(男性だから)。
 また抜かれるかなあ、と思いながら休まず漕ぎ続けました。時々彼の影が視野に入るけど、私を抜きません。
 バトるつもりはないけど、抜かれるのも悔しいので休めません。スピードは30km/h前後。
 長後街道にぶつかったところで、彼は境川を抜けたようです。ホッ。そのあとのスピードは25km/h前後。

 おかげで、実家に早く到着しました。8:49
 ここまでの
 走行時間:1:03:48 平均速度:21.7km/h 走行距離:23.22km 最高速度:36.0km/h
 ほぼ1時間で着いちゃいました。
お墓参り
 実家に着いたので、ズボンだけ履き替えました。
 母の準備もできたところでタクシーを呼び、お墓までタクシーで。2,450円でした。
 お墓からきれいな富士山が見えました!

 富士さ〜ん\(^o^)/
 そういえば今日もうちを出るとき、うちのマンションから富士山の頭が見えていたっけ。

母と歩いていてその元気な足取りに驚きました。
髪は白髪、体も小さくなって、とてもかわいいおばあちゃん、て感じになりましたが、お墓に上がる階段を昇り降りする足取りも歩くスピードも、とても80歳を過ぎているとは思えません。
 昔から働き者、今も太極拳をしているおかげでしょうか?
 お墓から実家に戻るときは、バスと徒歩でした。
 バス停でバスを待っているとき、その通りを何台もの自転車が走り過ぎていきました。
 今日は絶好のサイクリング日和ですものね。
市民の森巡り  菜の花感動、トレイルランが楽しかった
 実家に戻ってお昼ごはんを食べました。母の話が尽きない感じでしたが、私は、予定より遅くなったので、早く追分市民の森等経由で帰宅したいとソワソワ。
 父は、12時半過ぎにお出かけです。
 私も1時頃、実家をあとにしました。

 次の目的地は、追分市民の森。
 ルート検索マップファンで調べたら、戸塚駅の西側を通り、北西に向かって進み領家3丁目の信号を左折。道なりに進んで国際親善総合病院の信号を左折。弥生台の信号で右折してかまくらみちに入り、北上して中原街道の二ツ上橋で右折。そのまま進めば行ける、と出たから、戸塚駅まで柏尾川のサイクリングコースを走りました。
 戸塚駅は過ぎたけど、細い道がたくさんあってどの道に行けばいいかわからないからチャリナビを点けたら、思っている道と全然違うどころか激坂を上る破目になりました。
 ナビは国道1号に出させて不動坂で瀬谷柏尾線を誘導するのです。
 自分がどこにいるかわからないのでそれに従うしかありません。
 
 前方に長い急な坂を見ては、上るのがいやで手前で曲がったらわけわからなくなるし・・・。 
 中原街道に入ってしばらくすると、追分市民の森の看板。聖マリアンナ医科大学の手前を左折です。linkaさんは、聖マリアンナ側でない方から行った方がいいとアドバイスしてくださいましたが、手持ちの25千分の1の地図では入口がわからないので、看板の示すとおりに行きました。

 入口見っけ。瀬谷高入口の信号の所から入ります。
 山道です。
 木の根が張り出していてすべりそうでこわいけど、慎重に自転車に乗ったまま進みます。
 そして見えました!真っ黄色の菜の花畑。とても長い範囲に咲いていて、きれいで感動しました。

 次は矢指市民の森はどうやっ行けばいい?
 あちらの林の中のようです。
 ここで、GPSの電池が切れました。予備を買っておいたのに、リュックに移すのを忘れていました。
 これから、地図にない道を進むのに、GPSでログが取れない。残念!

 矢指市民の森は、花も何もない。ただ山道を進むだけ。
 でも、楽しーい!マウンテンバイクでトレイルランをしているみたい。
 木の根をよけ、土の坂を上ったり下りたり。時々ある木の階段はさすがに上れないので担いで歩いて上りますが、こんなときママチャリと違ってアビオスは軽いからいいですねー(^_^)v
 トレイルを走りながら、お転婆だった9歳の頃を思い出します。
 福岡県飯塚市という田舎に住んでいた頃、学校の帰り、クラスメイトと遠回りをして帰りました。
 田んぼのあぜ道を歩き、田んぼの間を流れる小川を跳んで渡った。私は運動得意だから跳んで渡れたけど、友達は足を濡らしたんじゃなかったかな。知らない道を自分より背丈の高い草の中を歩いたっけ。冒険をしているようでとても楽しかったのを憶えています。

 やがて、道の終わりは見晴らしのいい畑。おばあちゃん、おとうさん、坊やが畑仕事をしています。
 いったい私はどこに出たのか?
 保土ヶ谷バイパスの下川井インターのそばでした。
 中原街道に出て瀬谷方面へ。
 瀬谷市民の森にも行きたいから、中原街道の上に掛かった橋を渡ります。
 矢指市民の森の案内板があります。
 どっちへ進もうかと案内板を見て思案していると、畑仕事をしていたおじさんが近寄って来てくれました。
 私の地図を見たりなんだかんだ言った結果、矢指市民の森を横切るルートに決定。
 中に道しるべがあるのでそれに従いながら。

 さっき、矢指市民の森に入った入口に戻って来ました。
 そこからまた追分市民の森の通ってきた道を戻って、瀬谷高入り口の信号に出て道路を渡れば瀬谷市民の森です。
 ここもただの山道。でもそれだけで楽しいから進みます。木が横倒しになっていました。それをまたぐ。
 瀬谷市民の森を出ました。
 さて、ここはどこ?

 どこだかわからないのでナビをつけて言われるままに。
 ファミリーマートがあったので、電池を買いました。
 ここで、ズボンのポケットを見て唖然。ズボンを後ろ前にはいてるぅ〜(-_-;)
 トイレで直しました。

 おしまい。
今日のアルバム