×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
鶴見総持寺へお墓参り
2009年3月22日(日) くもりのち雨 強風
◆ルート
START〜国道16号(八王子街道)〜和田町〜国道1号〜新子安〜鶴見総持寺〜鶴見川〜恩田川〜宝袋寺〜十日市場〜環状4号〜卸センター〜目黒〜END
時間帯 走行時間 平均速度 走行距離 最速速度
7:51-13:00 3:37:43 17.1 Km/h 62.09 Km 38.0 Km/h
春のお彼岸はお墓参りに〜今日は主人方
 昨日は実家方のお墓に行ったので、今日は主人方のお墓参りに行かないと。
 ダーリンは無理して行くことないと言ったけど、主人が行かないから尚更私が行かないといけないような気がしているのです。
 こんなときでないと、なかなかお墓参りに行けませんし。

 今日は午後から雨予報なので、午前中に行って帰りたいと思ったのですが、早く行き過ぎてお花屋さんが開いていないと困るので、7時半出発予定にしました。
 でも、また出発間際にお腹が動き出したので、出発が遅れました。

 早く行きたいので、往路は鶴見川ではなく、ルート検索マップファンが示す道で行こうと思います。
 帰りは、桜の開花状況を見ながら帰って来たい。
     
往路
 国道16号を快調に走ります。
 途中、白根という信号。まもなく白根不動という信号。
 あるじゃないですか、ちゃんと信号の名前が。
 今年の1月3日に白根不動へ行ったとき、ここで曲がるはずが、あっという間に通り過ぎて、随分先まで行き過ぎちゃったのだけど、あのときは、やはり追い風に押されて走りすぎちゃったのでしょうか。
 
 和田町で左折して、母校のそばを通り過ぎ、国道1号に入ります。
 反町あたりまで来ると、いっぱい走ったなあ、という感じを覚えました。
 昔車でよく通った東神奈川駅を右に見て、少ししてから、そろそろ右折するはず、と思ってチャリナビをつけたら、なぜか浦島丘で左折しろと言います。
 おかしいと思いながらも、ナビを信じて左折しました。
 アップダウンのある道です。しばらく進みます。
 でも、やっぱりおかしいよ。頭の中の地図は、もっと線路に近付いていくはず。
 だいぶ坂を上り下りして来てしまいましたが、やっぱり国道1号に戻りましょう。だいぶ時間をロスしちゃったなあ。

 国道1号の新子安交差点では、道路の右側に行けないので、少し先の横断歩道まで進んで道路を渡ります。
 あとは、線路沿いの道を総持寺まで。

 お花屋でお花一対とお線香を買いました。朝9時開店だそうです。今は9時半。

 お彼岸だから、出店も並んで人が多いかと思っていたのですが、まだ早いのでしょうか、あまり人が居ません。

 9:34 お墓に到着。ここまで自転車に乗ったまま入って来ました。
 ここまでの
 走行時間:1:28:31 平均速度:19.2km/h 走行距離:28.43km 最高速度:38.0km/h
 自転車を置いて階段を下りてお墓の所まで行きます。
お墓参り
 やはり既にお花は挿してありました。加えて私が持ってきた花も挿します。
 お線香・・・
 風が強くて、なかなか火が点きません。お花屋でもらったマッチの火はすぐ消えてしまいます。
 家から持ってきた100円ライターも点けたままにしておくと指が痛くなり、すぐ消えてしまいます。
 持参のはさみを包んできた広告の紙を燃やして炎を起こそうとしても、今どきの紙、て燃えにくくなっているんですね! お線香を巻いていた紙をはがしてその紙を燃やしても、やはりすぐ火が消えてしまいます。
 マッチ一箱使い切りました。自分の力では点火できません。
 来る途中にあった境内の小屋まで100mほど歩いて助けを求めます。
 なんだ、ここではガスコンロも置いてあって、ちゃんとお線香に火を点けるサービスをしてくれます。
 お線香がよく燃えて、手に持つとお墓に戻るまでに火傷しそうです。
 そんな心配は無用。
 こういう物があるんですから。
最初からここで頼めば良かった。
帰りを急ぐのに、だいぶ時間を無駄にしました。

 お腹が空きました。
 たい焼き、たこ焼き、やきそばのお店が出ています。
 たい焼き(1個100円)を買って、熱いお茶と一緒に食べました。

 10:35 お寺をあとにします。
復路は鶴見川 強い横風、向かい風に邪魔されながら 雨も間に合わなかった
 うまく行けば12時ごろまでに帰れると思ったのですが・・・。
 鶴見川サイクリングロードに入って追い風を感じたのは最初だけ。
 左岸が工事で通行止めになっていたり、右側で信号を渡れないときはまた対岸に渡ったりして、ほとんど左側を走ります。

 雨は、午前中はたまに霧っぽく感じたり、パラパラ、というのはありましたが、全然気にならないほどでした。
 予報では、午後からパラパラと降り出し、夜には強い降りになると言っていたので、午前中に帰宅したいと思っていました。

 鶴見川に入ってから大変でした。
 最初は追い風だと思ったのですが、まもなく横風でバランスをくずされそうになったりやがては強い向かい風で、スピードは8〜11km/hぐらいしか出せません。ムキにならずペダルをただ回してるだけでしたのでそのスピード。
 新横浜を過ぎたあたりで急に強く降り出し、風も強く吹く中、立ち止まって、胸元に留めているMP3を取って、着ている袖なしジャンパーを脱いでアームウォーマーを取って、手袋、腕時計、GPSをはずして、長袖のウインドブレーカーを着て、また袖なしジャンパーを着て、腕時計をしてGPSをつけて、MP3を留めて、帽子をかぶって、帽子が飛ばされないようにひもをえりに留めて・・・
 誰も通らない鶴見川のど真ん中で・・・
 午前中に戻るつもりで干していった洗濯物は・・・
 家に電話したら、まだ降っていないとのことでしたが、降る前に洗濯物をとりこむよう頼みました。

 鶴見川をどこで抜けるか。
 R246はなんだか走りたくない。
 長い上り坂はあるけど、久し振りにこっちの道でも走ってみようかと、十日市場の前の道、環状4号に出ました。
 長い坂を上りながら、箱根はこんな坂が10km続くのか、このくらいで弱音吐けないなあ、と思いながら、同時にこのくらいの坂なら、ゆっくりならいくらでも上れそう、と思いながらペダルを漕いでいました。

 家に着いたのは1時。大幅な遅れでした。
 あまりにもお腹が空いて、ミニあんぱんを2個食べたときすわりましたが、そのあとすぐ昼食を作る元気はありました。
 でもそれからソファにすわるとそのまま寝ちゃいそうだったのでお風呂に入ってスッキリしたら、やっぱり眠くてお昼寝〜。
今日のアルバム