×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
相模野CC〜醍醐林道〜和田峠〜陣馬山〜裏和田〜相模湖〜城山湖
2009年7月26日(日) 快晴
◆ルート
START〜高田橋〜藤木〜相模野CC〜藤木〜小倉橋〜川尻〜法政大学入口〜町田街道入口〜八王子霊園〜川原宿左折〜陣馬街道〜夕焼け小焼けの里〜醍醐林道〜和田峠〜陣馬山頂上〜和田峠〜藤野〜国道20号〜相模湖駅〜相模湖〜三ヶ木〜城山公園〜上溝〜END
時間帯 走行時間 平均速度 走行距離 最速速度
6:46-19:30 7:29:57 15.4 Km/h 115.13 Km 45.5 Km/h
今日の予定は・・・もっと朝早く出れば良かった
 ブログ記事等で醍醐林道という名前は時々目にしていました。どこだろうと思っていたら、陣馬街道の途中から入って和田峠に着くらしい。
 いつか行ってみたいと思っていた所です。

 先日、相模野CC激坂をチャリ押さずに上り切ったのに、後半の登坂撮影に失敗したので、今日先に寄っていくことにします。

 そして、昨日閃いたことは・・・和田峠に行ったら、一旦裏和田を下りてまた上ってみようか。先日押し歩きしちゃったからリベンジしに。

 でも、それはまだ決められない。
 陣馬山から下りてきた後のその場の体調と気分と時間次第です。

 今朝は目覚ましを4時にセットしましたが、体が重くて起き上がれませんでした。おそらく昨日の久しぶりのコアリズムのせいでしょう。

 ま、いっか。と思って二度寝して起きたのは5時半。
 わぁ〜、今日は暑くなりそう。30度を超えるらしいよ。あ〜、もっと早く起きて出かければ良かった。
プチトラブルふたつ
 天気がいいので大洗濯をして出発はもう7時前。やっぱり私は朝早い出発は苦手みたい。

 スタートしました。スタートして少し走ったところ、なんだかペダルが重い。足が重いのかチェーンの油が足りないのか?潤滑油をかけて行こう。
 あ、いつも潤滑油を入れているリュックを忘れた。いつも背負っているリュック。その中身は、潤滑油以外にナップサック、小さな手提げ、予備電池、予備ティッシュのみ。
 取りに戻ります。
 家の前で自転車を置く。目と手を離したら自転車がバタンと倒れる。
 あ〜ん、チェーンがはずれちゃった。

 てなことで、更に時間をロスし、再出発です。
また方向音痴
 最初の行き先は相模野CC激坂。この前と同様に昭和橋に出て昭和橋から高田橋に向かう511号線にあるコンビニ、サンクスKで栄養補給して、高田橋下で英気を養い、それから激坂に出陣する。
 
 座間街道を抜けて相模原公園の横を通っていくはずでした。
 ところが、ちょうどその辺りを通っているとき、なんか考え事をしていて、気がついたら曲がるべき所を曲がり損ねてしまいました。
 いいや、その先のどこかで曲がれば、と適当に曲がったら・・・

 どこ走ってるのかわからなくなっちゃったぁ。
 迷いながら走るうちセブンイレブン望地店があったのでミニクリームパンを買いました。
 そこで「高田橋はどっちですか?」と聞いたらよく聞かれるのでしょうね、地図を出して教えてくれました。
 リポビタンファインを飲んで、と。
やっと高田橋
 8:33 迷子の末、やっと高田橋に着きました。

 ここまでの
 走行時間:1:12:05 平均速度:19.0km/h 走行距離:22.85km 最高速度:42.0km/h

 あ〜あ、この前より5kmくらい余計に走っちゃいました。

 激坂アタックの前に、ここでミニクリームパンを2個食べて充電。
 今日は、激坂登坂については、先日と違って自信にあふれていました。
 問題は、動画がちゃんと撮れるか、です。
相模野CC激坂動画撮影
 藤木に着きました。動画撮影スタートです。
 自信を持つということは素晴らしい。
 この前より体調もいいのか?
 最初の斜度20%坂に来ました。ここはジグザグで行っても内側と外側の高低差があるので外側を一気にダンシングした方が楽です。この前も今日もそうしました。

 今日はこの前休んだ20%坂の手前でも止まらずに行けたら行こう。
 トンネルをくぐりました。トンネルの先の上り坂。ジグザグに走らなくても上れました。
 そのあと、ゆっくりゆっくり進み、息を整えます。
 20%の看板が見えます。ゆっくり近づきます。着いちゃいました。行けそうです。
 さあ、行くゾ!、ゴーツ!

 ゆっくりゆっくり、ジグザグジグザグ。
 やったね!今日は藤木から一度も足つきなしでゴールしました。
 今日こそ動画は撮れているでしょうと、疑いません。

 さ、今日は自分も一緒にサクセスポーズで記念撮影。ピース。


 では、動画確認。
 ・・・・
 うっそーっ!撮れてなーい!
 なんでぇ?確認したはずなのにぃ。
 もう、やだーっ。グスン。

 今日も足つきなしで、前回休憩した20%坂手前でも止まることなく続けて上りきったのに・・・
 仕方ない、また来ることにして次の目的地に向かうか・・・
 いや、また来るのいやだなあ。
 もう1回上って今日は帰ろうか。

 空を見上げると、澄んだ青空に真っ白な雲。
 今日こそ陣馬山から絶景が見られるかもしれない。
 行きたい。
 どうしよう。
 しばらく思いあぐねた結果、昨日ひらめいたすごいこと(和田峠から裏和田に下りてまた和田峠に上る)はやめて、もう1回ここを上って撮り直し、それから和田峠に向かおうか。

 よし、そうしよう。

 20%の看板まで下ります。今日はとてもいい天気で、坂を下りながら遠くの景色に心はほぐれます。
 こんないい景色を満悦していればいいものを、なんで激坂登坂なんてしんどいことを繰り返すかねえ?

 さ、再登坂。今度は念に念を入れて画面を確認。
 スタート!
 遅いです、つらいです。時速3〜5kmのスピードで。

 はい、着きました。
 撮れました。

 もう、ここへは来ないでしょう。さようなら、相模野CC激坂くん。

動画〜相模野CC激坂ダウンヒル

動画〜相模野CC激坂アッップヒル
黙々と淡々と陣馬街道目指す
 ちょっと心は空白?二度目のダウンヒルの記憶が今(HP作成しながら)ほとんどありません。
 藤木に戻りました。
 今日は左折して北へ向かいます。
 太陽は背中から当たっています。暑いです。
 小倉橋を渡って、川尻過ぎて八王子霊園を通り過ぎて川原宿まで遠いです。暑いです。
 この間は、しんどいことは気にせず、ただ黙々と淡々とペダルを漕いでいくしかありません。
 ペダルが回れば前に進みます。

 今日は気温が30℃超えると言ってました。
 相模野CCから先に向かう時、2連続激坂登坂の疲れか暑さのせいかだるかったです。

 女性ローディとすれ違いました。ひとりです。若いのにひとりです。珍しいです。
 そういえば、ひとりで走る女性ローディを見たのは、私がサイクリングを始めてから二人目かもしれません。ひとりでMTBに乗っている女性は逗子あたりで1回見たことがあります。
 えらいね。

 そうだよ、人間ひとりで何もできないようじゃ困るよ、いつも誰かに連れてってもらうなんて、甘ったれてんじゃねーよー、甘やかすんじゃねーよー・・・
 あ、あたしとしたことが、はしたない・・・ちょっと嫉妬を覚えることがありまして・・・。

 それにしても川原宿まで遠い、上りが長い、暑い。
陣馬街道〜夕焼け小焼けの里
 川原宿を左折していよいよ陣馬街道に入りました。
 今日は暑いけどとてもいい天気。空は青く、雲はくっきりと白い。
 でも、時間はお昼になろうとしています。
 陣馬山山頂に着くまで、霞がかからずにこの天気はもってくれるでしょうか?

 恩方第二小の所で醍醐林道に入りますが、その少し手前の夕焼け小焼けの里で休もうと思います。
 夕焼け小焼けの里に着きました。
 ベンチに座って休憩。
 このあとの醍醐林道登坂に備えて、ゆっくり休憩します。
 今日は暑いです。
 ソフトクリームを食べたかったけど、ありませんでした。
 アイスクリームとか氷とかはありましたけど。
 今日は、水分を多めに摂ります。

動画〜陣馬街道

動画〜陣馬街道〜夕焼け小焼けの里まで
醍醐林道〜和田峠まで あくまでもマイペースで
 夕焼け小焼けの里をスタートしてまもなく、分かれ道があります。
 そこには、和田峠へ行くには左折、とはっきり書かれています。
 醍醐林道を通っても和田峠行きだから、私も左折かな。だって、恩方第二小見えないもの。

 ゆるやかに上ります。しばらく進みます。
 左手に人体の像の壊れたのがころがっている所があります。そういう物を造っている所でしょうか?見覚えがあります。初めてママチャリでここを通ったとき、これを見たのを憶えています。
 ん?でも待てよ。いくらなんでも来すぎじゃない?
 単純な道を走って来たから今日はほとんおどずっと使っていなかったナビで確認。・・・やっぱり通り過ぎてました。やっぱり、さっきの分かれ道の所じゃないですかぁ。
 戻ります。
 戻るのは下り坂だからよしとします。

 やっぱり、さっきの分かれ道でした。ナビが示しています。
 分岐点を過ぎてからでないと恩方第二小学校は見えません。分岐点を過ぎてすぐ右手に小学校はありました。

 林道は木が多いので日陰が多く暑さをしのげます。表和田、裏和田という言葉はよく目にしますが、醍醐林道はあまり見ません。楽ということでしょうか?
 ずっと平坦な道が続きます。
 でも、和田峠とつながっているんだからこのまま平坦なままなわけないですよね。

 途中、2箇所チェーンが張ってあって通行規制されていました。でも、私はもう引き戻すわけにはいきません。
 チェーンを跨いででも進みます。
 だんだん勾配が出てきました。道もいささか悪くなってきました。
 
 ということで、
 醍醐林道、前半はらくらくモードでしたが、後半はきつかった。
 「落石注意」て、落石がゴロゴロ転がってますがな。

 ジグザグ走行も、石がゴロゴロしていて道幅も狭くて走りにくい。

 ナビが「目的地周辺に到着しました。案内を終了します。」と言ってからが、長い、長い。
 急な上り坂がまだまだ続きます。

 上りながら思った。
 SAKABAKAさんにとって、登坂中の足つきはご法度らしい。
 ならば、SAKABAKAではないが私も足つきはしたくない。
 でも・・・
 私、SAKABAKAじゃないもん。
 この年だもん、このチャリだもん、高血圧症だもん、ひとりだから誰も助けてくれないもん、トレーニングしてないもん、今日はすごく暑いもん、真夏のマラソン大会中に熱中症で倒れて救急車で運ばれことがあるもん、とどんどん出てくる言い訳。(もっとないか?)
 とにかく他人はどうあれマイペースを崩さないことが安全で楽しいサイクリングの必須条件です。楽するばかりがマイペースではありません。倒れない程度に自分の限界に挑戦して頑張るのもマイペースに含まれます。
 でも、危ない頑張りはしない。
 だから、本当は悔しいけど、 いつものごとく、押し歩きはしませんが、何度か止まってドリンクブレイク。

 やっと和田峠が見えてきたときは、嬉しかったーーーっ。


動画〜醍醐林道序の口

動画〜醍醐林道起点

動画〜醍醐林道を和田峠まで
陣馬山〜陣馬山頂上〜下山
 売店の飲み物は、普通150円の物が200円と高いですが、頑張ったからいいことにします。やっぱり冷たいのが飲みたいから。

 「もう、この時間だと、上の景色はかすんで見えないかしら?」と売店のおばちゃんに聞けば、
 「そんなことわかんないよ。」とつれない返事。
 そうだね、と言われれば即行かない、と結論づきましたが、そんな答えなので、「じゃ、上ってみよ。」てことに。

 その前に、売店の椅子に腰掛けてミニクリームパンをひとつ。(実はここで食べたのか、さっきの夕焼け小焼けの里で食べたのか、今HP作成時は思い出せない。何個入りだったかな?)

 ここからは、歩いて階段を上るつもりでいましたが、売店のおばちゃんと、売店のきゅうりを買って食べている男性の会話を聞いて、山道を歩いていくことにしました。
 ここの階段、一段が高いからやだもんね。

 食べ終わって、自転車が乗っていける所まで行って、そこに自転車をとめて歩いて登山。
 今日は、もう時間がないので自転車は置いて行きます。

 山道を歩きながら、時々歩いて上るのも大変な急な坂。
 よう、こんな坂をチャリを押して上ったなあ(今年の5月31日のこと)、とまたふぅ得意の自画自賛。

 こんな山道に車のタイヤの跡。頂上の売店に商品を運ぶためだと思いますが、こんな細くて急な山道を登れる車を考え出した人間、てやっぱりすごいなあ、ジープかなあ、と思いながら歩きます。

 入口に30分と書いてあった距離、20分で着きました。

 頂上は、とてもいい見晴らし。登山客もいっぱい居ます。
 他人にシャッターを押すのを自らお願いするのが苦手なふぅですが、こんなに人がいるのにセルフシャッターもおかしいかと思い、そばに居た男性に押してもらいました。

 ソフトクリームを食べたいけど、やっぱりないよね。カキ氷があるけれど、私はかき氷は鼻や頭が痛くなるので苦手です。ゆっくり食べれば大丈夫だから、こんなときくらい食べようかと思ったのですが、すごい量なのでやめました。
 逆に、なぜか熱〜いコーヒーが飲みたくなりました。なぜか私は暑いときこそ暑いカレーやうどんが食べたくなったり熱いお茶やコーヒーが飲みたくなったりするのです。
 性格のみならず、体もあまのじゃくにできているのでしょうか?

 コーヒーと言ったって、ここのはカップのインスタントコーヒーが1杯300円。普通なら50円くらいのが。
 注文してからそれがわかったけど、いいことにします、飲みたいんだから。
 なっちゃんの冷たいアップルジュースも同時に購入。変なの。

 外のテーブルについて、またミニクリームパンを2個。

 動画を撮ったり写真を撮ったり。
 富士山・・・あれかなあ?

 今日は、やっぱり裏和田登坂は時間的に無理ですね。
 和田峠に下りたら、そのまま帰ろ。

 来るとき通った川原宿からの帰り道は上り坂が多いからいやだ。藤野側に下りて行きましょう。

動画〜陣馬山山頂
裏和田ダウンヒル
 GPSのバッテリーは切れそうだけど、スイッチを入れて和田峠スタート。

 わーい、気持ちいい、ダウンヒル。そうだ、ここも動画に撮ろう。
 長い長いダウンヒル。
 まだまだある下り坂。下の方へ行くと、更に車道は広くなり、車もほとんど通らず、最高っ!
 あまり急じゃないから、そんなに強くブレーキをかける必要もない。
 楽しいーーっ。

 それにしても、こんな長い坂道。この前上ったときは、これほど長いとは思わなかった。
 
 GPSのバッテリー切れました。
 コンビニが見つかるまで、ログはあきらめましょう。

 ずっと気持ちよく下ってきて、日野バス停辺りからトンネルの手前で少し上り坂。

動画〜裏和田ダウンヒル

動画〜和田峠から藤野方面へ向かう 日野バス停付近
あとは・・・藤野〜相模湖駅〜相模湖〜城山公園〜上溝夏祭り
 相模湖で、ソフトクリームを食べたいと、また思いました。
 これだけ走ったのだから、こんなときくらい食べてもいいでしょう?
 これだけ走ってせっかくやせたのだから、食べるの我慢してもっとやせましょう。
 後者の声が勝ちました。
 ベンチで一休みしてスタート。

 桂橋。この橋から見る景色が、私は好きです。
 
 走りながら、あ〜、お腹が空いた。
 あ、お昼ご飯食べるの忘れてた。ミニクリームパンをちょこちょこ食べていたけど。
 城山湖で何か食べて行こう。でも、5時過ぎたらお店閉まってるかなあ?
 案の定、レスランは閉まっていましたが、そば屋が開いていました。
 何でもいいから何か食べないとふらつきそうです。
 最近、時々立ちくらみするのは血圧が下がりすぎのせいかと思いましたが、案外血糖値がかなり下がっているのかもしれません。そういえば、血糖値なんて、ずっと長いこと測っていません。

 そば屋・・・そばもうどんもラーメンもあります。
 やっぱり熱いラーメン、野菜ラーメンをオーダー。
 ん、麺固い。

 お相撲中継をやっています。そうだ、今日は千秋楽です。
 お相撲なんて、たまにスポーツニュースで見るくらいで、もう長いこと見てないなあ。
 よく見たのは、夜10時からテレビ朝日でやっていた大相撲ダイジェストを見ていた頃でしょうか。
 若貴時代が過ぎてからはとんと見なくなっちゃいました。
 でも、今日の朝青龍と白鵬のトリの一番は見ごたえありました。
 白鵬が勝って、優勝を決めました。

 店内を見上げると、野菜ラーメンの栄養価5.0.0kcalと書いてあります。
 どういうこと?50.0kcal?聞くと、値段と間違える人がいるので、金額と区別するために点を入れたのだそうです。
 栄養価、kcalでわかるのに、それでも間違える人がいるんです、て。
 
 ラーメンを作り終えて一段落した大将もテーブルに着いて、一緒にテレビを見ます。
 トリの一番が終わると、私のサイクリング話。
 給仕の女性店員は日本人じゃないみたいで会話がはずみませんが、大将は親しみやすくおしゃべりが弾みます。

 ごちそうさま。ラーメン代550円を払って、お店をあとにします。

 国道129号をくぐった所から歩行者天国になっています。
 お祭りがあるみたいですね(あとで調べたら上溝夏祭りだったよです)。
 わーい、車が通らなくて走りやすいよ〜。
 と、ほどなくして、神輿が見え、人、人、人ぉぉぉ。

 自転車を降りて押して進みます。
 この道を避けて帰りたいけれど、祭りを見るのも一興かなと、サイコンをはずして歩きます。
 祭りの様子を動画に撮ろう、なんて、むりやりカメラの向きを変えたりしたら、ゴリラポッドがポキリ。
 カメラを手に持って撮りましたが、うまく撮れませんでした。

 上溝駅を過ぎて、やっとフリーに。

 星が丘を右折して座間街道。
 長かったなあ、座間街道。

 クリエイトでビールを買って、家に到着。
 今日もビールが美味しかった。暑かったからね。

動画〜相模湖駅

動画〜相模湖

































動画〜上溝夏祭り











今日のアルバム