×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
松田山ハーブガーデン桜まつり/あぐりパーク嵯峨山苑菜の花まつり〜曽我梅林〜片瀬江ノ島常立寺
2010年2月20日(土) 晴れ
◆ルート
START〜瀬谷入口(国道246号)〜籠場〜県道72号〜松田山ハーブガーデン〜711号〜松田入口左折〜県道78号〜インター前右折〜国道255号〜県道72号〜小田原牧場アイス工房〜曽我梅林〜県道72号〜親木橋左折〜国道1号〜国道134号〜茅ヶ崎サザンビーチ〜新江ノ島水族館〜常立寺〜実家〜原宿〜境川〜END
時間帯 走行時間 平均速度 走行距離 最速速度
8:39-22:50 7:03:10 17.10 Km/h 121.39 Km 44.5 Km/h

国道246号は嫌いだけど
 今日の目的地に最短で行くにはやはりR246しかないようです。
 R246に出るのに、いつもより最短で出ました。 
 この道はダンプがスレスレに横をスピードも落とさずに走るので嫌いです。
 今日も2度ほどヒヤッと肝を冷やす場面がありました。

 ずーっと道なりにR246を進みます。単純です。こんな道を、昨年は富士山まで行ったんだなあと、走りながら感慨にふけります。
 いよいよ鶴巻温泉近くの桜坂バス停まで来ました。そう、この先は新善波トンネルまでのあの長い坂を上ります。
 初めてここを上ったあの真夏の日以来何度か上っていますが、気の遠くなりそうなあの真夏日の苦しみを除いては、長いだけでそれほど辛い坂ではありませんが、ギアはやはり一番軽いのにしないと腿に来ます。
 一番軽いから足は回りますがのろいです。
 歩道を、若い男の子が自転車で走っていますが、私より速いです。ママチャリのようですが?なんで?
 私ももっと早く進みたいけど、ギアを上げると絶対腿が辛く、この後の長い道のりに響くと思って、じっとこらえます。

善波峠先からの富士山
 長〜い坂を上り切ると、背中には汗が流れています。
 一番軽いギアで上ったからしんどくはないけど、のろくてただじれったいばかり。
 それでも、いっぱい汗をかくんですね。
 じれったかった上り坂のあとは、素晴らしい富士山!
 ここから雪をかぶった富士山を見るのは初めてです。
 でも、少しかすんでる感じ。
 松田山に着く頃は富士山隠れてるんだろうなあ。

 名古木のそばの落合のセブンイレブンでトイレ休憩。
 さっきママチャリかと思った自転車の若いお兄さんもいました。
 ママチャリではなくクロスバイクでした。
 同じクロスバイクなのに、私はやっぱり上りに弱いのでしょうか?
 いや、自転車の性能のせい(や)のう。
                                 

10:20
松田山ハーブガーデン
 R246は籠場から先は自転車進入禁止になります。
 そこでR246を下りて県道78号に入るとまつださくら祭りの案内板が現れます。
 信号待ちで右手を見るとピンクのかたまりが見えます。
 あれが松田山ハーブガーデンに違いありません。
 たくさんピンクに色付いていて、これは近くに行っても素晴らしいだろうと期待がふくらみます。
 それにしても、あんな高い所。
 どんな坂があるのでしょう?
 その期待も。

11:22
歩行者用の案内がありますが、階段じゃいやだし、自転車はどこから行けばいいんだろうとウロウロしながら、結局歩行者用の道に入れば、階段はなくやがて上り坂が続きます。
 こんな感じで上って行ければ面白い。
やがて、右手に階段があり、そのそばに自転車が置いてあります。
 やっぱり、ここに自転車を置いて階段を上がらなければいけないのかなあ、つまんないなあ。
 と、その先に車が上がってくる道があります。私もそこから上りたい。
 車を誘導しているおじさんに聞こうと思ったら、トランシーバーで連絡を取り合い車を誘導しているおじさんは忙しそうで、私の声にも気づかぬ様子。
 仕方ない、階段を上がるか・・・と戻りますが、見上げれば、上り甲斐のありそうな斜面。自転車で上ってみた〜い。
またさっきのおじさんの所に戻り、ちょうど車も切れていたのでおじさんに「自転車もここから上れますか?」と聞いたら、「いいよ。でもバスが通るから気をつけてね。」
 やったーっ!
 さあ、ビデオをスタンバイして、いざ出陣!
 幟が風にはためいていますが、別に風はつらくありません。
 でも、予想通り手ごたえのある急坂です。
 第一カーブまでクリア!
 おぉ!次の坂も長く急に見えます。
 一瞬たじろぎます、上れるかな、て。
 すれ違うおじさんたちが、「上まで上るのかな。」とか「上れないよ。」とか言っている様に聞こえます。
 ここで、絶対上れる、上ってみせる、と確信に似た気持ちが湧きました。
 わぁ、腰が伸びて痛くなってきました。
 ずっとシッティングスタイルですから。
 バスが下りてきました。
 ジグザグに走れません。
 頑張ってまっすぐ上ります。
 また来ました。
 大丈夫です、直登でも。
 次のRで息を整えます。
 さあ、最後の上りです。
 腰が痛くなったので、スタンディングを試みます。
 イケます。
 でも、これも腿と腕にこたえます。
 シッティングとスタンディングを交互に繰り返します。
 次のRに着いて、もうひと踏ん張りかと思ったら、後ろから車誘導のおじさんが、自転車はそこのスペースに置いて、と声をかけてくれたので、ここで終了。
 やったぜ、ベービー。
 上り切ってみると、私が上れたのだから大した坂じゃなかったね、という思いと、すごいよふぅちゃん、という自画自賛の思いが交錯します。

下から見ると・・・動画〜松田山ハーブガーデンまでの斜面

動画〜松田山ハーブガーデンまで上るアップヒル

坂を上りきったここまでの
走行時間2:30:00 平均速度17.9km/h 走行距離44.85km 最高速度44.5km/h
動画〜松田山ハーブガーデン さくらまつり
あぐりパーク嵯峨山苑菜の花まつり
動画〜あぐりパーク嵯峨山苑菜の花まつり
↑クリック拡大
この絶景を眺めながら、おにぎりをいただきま〜す。 富士見(えない)の丘
↑クリック拡大 菜の花畑までこの道を登って来ました。
この坂もすごい。
ここは歩きで良かった。
さっきは、上からここを見ましたが、下からだと桜がもっときれい。

さてお待ちかねダウンヒル

動画〜松田山ハーブガーデンダウンヒル
 松田山では、富士山を見ることができませんでしたが、坂も桜も菜の花も絶景も堪能できました。
 あぐりパークで売っていたみかん。これでたったの100円。実家にお土産に買っていこう。
 菜の花も無料でサービスしていたので、3本ほどいただきました。

 曽我梅林
 さて、次は曽我梅林。
 車道を走るつもりでいましたが、地図を見ると酒匂川CRのそば。久し振りに酒匂川CRを走ろうかと迷いましたが、もう1時過ぎたので、やっぱり早く次に進むことにしました。
 まずは、小田原牧場アイス工房から。
 ここまでの
 走行時間3:06:12 平均速度17.7km/h 走行距離54.67km 最高速度44.5km/h
観光客が大勢いても、シャッターを押してくださいとは言えず、セルフシャッターで通したシャイなふぅでした。

 国道1号〜国道134号〜湘南ビーチ
 ローデイには当たり前に抜かれますが、たまにゆっくりなローディがいます。
 抜くのが申し訳ないのですが、付いていくとやっぱり目障りです。抜かせてもらいます。
 でも抜くと、見栄で抜いたみたいでまた抜かれるのがいやなので抜かれないように頑張ってしまいます。
 頑張ると疲れます。
 だから本当は抜きたくないのです。
 今日は2台抜きました。

 花水川から先の海岸は砂で自転車が走れない所があると思い、しばらくR134を走ります。渋滞のR134を自転車は軽快に走ります。
 茅ヶ崎サザンビーチのコンビニに寄ってそこから海岸に入りました。
 工事中なのは、他のブログ記事で承知しており、工事中のサザンビーチも撮っておこうと思って寄ったのですが、オッサンが撮影ポイントを我が物顔に占領しています。
 ここで寝そべっていたかと思うと、起き上がってタバコを吸い始めました。
 
 サーファーがいっぱいいます。カラスが浮いているみたい。
 寒くないのでしょうか?

 しばらく行くと、また砂が多い所があったので、またR134に戻り、鵠沼海岸の先でまた海岸に入り、新江ノ島水族館の裏まで。
 やっぱり、ここからも今日は富士山が見えませんでした。

 常立寺 16:49
 私の地図には載っていません。龍口寺のそばらしい。その辺に行けば看板が出ているだろうと思いましたが、商店街の呉服屋さんの表にお店の人が立っていたので尋ねました。
 店の奥の誰かに聞いてきて、その先の信号を右折して最初のお寺がそうだと教えてくれました。
 とてもわかりやすい。すぐわかりました。
実家に行くとはまだ言ってなかったので、ここで電話したら留守です。
でも、お土産買っちゃったから行っちゃおう。

 常立寺を出て適当に走ったら、どこを走っているのかわからなくなってしまいました。
 境川にぶつかったので、勘で方向を変え、手広に出たのであとはわかりました。

 笠間のコンビニに寄って再度実家に電話したら父が出ました。母はまだ留守のようです。
 実家には6時前に着きました。
 父は、外出の疲れのためか、コタツで寝ていました。
 
 実家までの
 走行時間5:05:23 平均速度17.5km/h 走行距離97.41km 最高速度44.5km/h

 母はまだ居ません。
 そのまま帰ろうかと思いましたが、遅いので母の顔を見ないと心配になり顔を見てから帰ることに。
 母は、大船までお買い物。買い物には車がないと不便な所です。
 キャベツと大きな白菜とその他食材の買出しでした。今日はバスに乗る時バッグが持ち上がらなかった、て。
 誰か助けてくれないの?
 「今時、助けてくれる人なんて居ないわよ。」
 バスはすぐ発車しなかったので、なんとか自力で荷物を持ち上げたそうな。

 せっかく買ってきた重い食材を、突然訪れた私がいっぱい食べちゃって申し訳ない感じ。

 今日は、一日で3箇所回ったら、とても一日が長く感じました。とても楽しかった。
 でも、やっぱり前日のバスケと久し振りの遠乗りで疲れが出てきたのか、帰ろうと思う頃、眠くなってきたので、15分ほどコタツで休みました。
 最初のアラームでは起き上がれず、電話で起こされてやっと起き上がることができました。
 実家に着いてからおよそ3時間後、自宅に向かって実家を出ました。

 境川CRに入ると向かい風で耳が寒い。
 松田山ではずしたヘアバンド、どこにしまったっけ?
 リュックの中をさぐります。
 実家の手土産のほうれん草を出ししいたけを出し、しらす干しを落とし、手袋を落とし、アームウォーマー、レッグウォーマーを出し、結局見つからず。
 そうだ、ツーリングバッグの中だ。やっぱり。
 ヘアバンドをして、だいぶ楽になりました。
 帰りの境川はさびしいのでMP3を鳴らし、風が強くなってきたのと暗いので無理せずのんびり走り、無事帰宅しました。