×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
直登で制覇、八王子暁町激坂〜浅川〜大垂水峠〜相模湖〜宮ヶ瀬湖〜ヤビツ峠
2010年4月25日(日) 晴れ
◆ルート
START〜境川〜常盤〜町田街道〜生協〜相原駅入口右折〜片倉駅〜国道16号〜子安町右へ〜八王子駅〜八王子暁町右折〜八王子暁町激坂〜暁橋〜浅川サイクリングロード〜町田街道入口右折〜国道20号〜ファミリーマート高尾駅北口店〜大垂水峠〜相模湖駅前左折〜相模湖〜517号〜阿津左折〜三ヶ木右折〜青山右折〜国道413号(=道志道)〜梶野手前左折〜県道64号〜鳥居原園地〜宮ヶ瀬湖〜宮ヶ瀬北原〜END
時間帯 走行時間 平均速度 走行距離 最速速度
9:36-19:45 7:44:10 17.0 Km/h 131.32 Km 48.5 Km/h

八重桜(ぼたん桜)がきれい
9:46 つきみ野 10:12 境川 10:13 境川

11:09 相原駅のそば
桜ではありませんが。

八王子暁町の激坂アタック

Today’s missionは・・・
八王子暁町の激坂を上り切れ!
 2009年1月24日敢行されたプロジェクふぅの企画でアタックしたものの、何度トライしても超えられなかったあの関門。
 SAKABAKAでない私は、リベンジに燃える気も無く、もう行くことはないだろうと思っていたのですが、最近坂に強くなって気がしたので、今の私なら上れるんじゃないかと思うようになり、それを確かめたくなったのです。
 暁町一丁目の信号の先に駐車場があります。
 そこで、ミニアンドーナッツをひとつ食べ飲み物を飲んで、エネルギー充填。
 さあ、ビデオをセットして、スタートです。
 駐車場の前のおうちの縁側でおじいさんとおばあさんがひなたぼっこ?
 こちらを見ているようですが、何を思っていらっしゃるのでしょうか?
 こんな輩をよく見かけるが、また来たか?
 あのお姉さん、何してるんかねえ?

 暁町激坂はピークはきつくてジグザグに行きたいところでしたが、後ろから車が来たおかげでまっすぐに上ることができました。
 動画〜八王子暁町激坂アタック

ふぅは確実に進化しております。
 どうでしょう?このコースメニュー。
 以前のふぅは、単品メニューで行き先を決めていたものですが、どーよ、今日のこのコース、宮ヶ瀬湖のあとにヤビツ峠に上っちゃうなんて。
 それも暁町の激坂と闘って大垂水峠も越えて、相模湖への道はともかく、道志道から宮ヶ瀬湖に向かう道も上りがバカにできないほどの勾配があり、その後ヤビツでっせ、ヤビツ!
 せいぜい夜7時、遅くても9時までに帰宅できればいい。そういうつもりで、予定通りヤビツ峠に上って来ました。

小宮公園 12:04
 暁町の激坂の先にあります。
 ここでお昼にします。
 ここの木のテーブルでパンを食べました。
 ここまでの
 走行時間1:42:59 平均速度17.5km/h 走行距離30.04km 最高速度41.5km/h
 さあ、食べたら次。
 今日はメニュー豊富なので先を急がねばなりませぬ。

浅川サイクリングロード
 昨年来たときは、みんなの後を付いて行き、おしゃべりしながらだったので、景色を見ておらず、記憶に無い景色ばかりでしたが、時々、綾南公園の前を通った時など、ああ、ここ通ったなあと思い出す所もありました。
12:24 12:37 12:39
12:40 12:40 12:41 あ、鯉のぼり
 12:43 南浅川の鯉のぼり 
 毎年5月3日から行われる長房ふれあい端午まつりの準備中のようです。風が出てきて、鯉のぼりが泳いでくれました。
 はい、鯉のぼり以外は勿論走りながらの撮影です。 12:46 綾南公園

国道20号〜大垂水峠アップヒル
 浅川を抜けて、町田街道入口を右折して国道20号に入ります。
 ローディーズとバトル?
 高尾駅入口あたりの信号の手前でスピードダウンしたとき男性ローディに抜かれ、そのあと女性ローディが私を抜いて男性の前に出ました。
 私の胸にちょっと点火?
 いえいえ、バトろうなんて恐れ多い、お先にどうぞ。
 あれ?なんか速くない。付いていけそうです。楽に付いていけます。抜けちゃいそうです。
 でも、クロスバイクごときがロードバイクを抜くなんて失礼な気がするし、抜くと、無理して抜いたみたいでそのあと抜かれるわけに行きません。だから頑張り続けなければならいので抜きたくありません。
 しばらく引いてもらいましょう。
 ふたりは、「大垂水峠に着いたら戻ろうか?」などと相談しています。
 ならば、大垂水峠までご一緒に。
 ・・・・
 いや、遅すぎる。女性の足もそれほど筋肉質でもなく、そんなに走り慣れていないのかもしれません。
 悪いけど、私先を急ぎますので抜かせていただきます。
 だって、21km/hなんだもの、遅いよ。
13:11 ローデイロックオン
 Today’s mission PART2
 抜いたら抜かれちゃいけない。ローディに抜かれるな!
 急遽、この使命を課して走り続けます。大した斜度ではないけど長く上りの続く大垂水峠までの道。
 初めてひとりで走ったときも、プロジェクトふぅで走ったときも、じんわりいじめてくるこの坂が苦手でした。
 でも、今日のふぅは違います。進化してますから。
 ペダルがクルクル回ります。ギアを落とすと速く進めないけど、クルクル回って辛くありません。アビオスに乗り始めて一年余。ギアチェンジの操作にも慣れたのかもしれません。
 坂を下りて来るローディさんたち、とても気持ち良さそうに颯爽と走っています。
13:27 護摩橋 13:28 水野橋 13:29 西寒葉橋
 それにしても、あのふたり、私を抜かないなあ。
 途中のカーブで振り返ってみましたが、見えません。

 どのくらい差がついたのでしょう?
 先に大垂水峠に着いたら、待って差を確かめたいと思います。

13:34 大垂水峠

 標高392m
 
 どのくらいの差がついたか見たくて少し待ちましたが、ふたりはまだ着きません。

 私、もう行くで。

大垂水峠ダウンヒル〜相模湖
 大垂水峠から長い坂を下ります。痛快です。
 逆に上ってくるローディさん達、もがいています。
 私はまだこの道を上って来たことがありませんが、いつかは挑まねばならないのでしょう。やだなあ。
 動画〜大垂水峠ダウンヒル

 絶景を写真に収めようと、その先から歩道に上がって少し戻ります。
 おや?さっきのローディペアがやって来ます。
 大垂水峠から戻らなかったんだ。
13:48 左手に絶景 13:48 ローディリリース
        13:59 相模湖

 ここまでの
 走行時間3:03:38 平均速度17.3km/h 走行距離53.13km 最高速度43.5km/h
逆光です。 逆光対策でフラッシュをたくとこんな感じ。あれ、どっちがフラッシュ使用だ?

相模湖からヤビツ峠登坂前
14:19 相模ダムの横 14:22 森のパスタ屋ダヤン 14:28 桂橋から
私の好きな景色です。
 次の目的地は宮ヶ瀬湖。
 三ヶ木で右折して青山で右折して道志道に入るつもりでしたが、道路標識に従っていくと青山で直進になりました。
 少し進んで、いや、待てよ、こっちからも行けるけど、こっちは通ったことがあります。
 道志道から行く道はまだ知りません。
 また青山に戻って左折します。
桂橋
 15:02 国道413(道志道)梶野手前
 あそこで左折して県道64号線に入るのだ。
 この道、バカにできません。裏和田くらいの勾配はあります。
 時速8〜9km/hです。
15:26 鳥居原園地(宮ヶ瀬湖)
ここで130円のあんぱんを2個買ってひとつ食べます。
小さい割りに高いけど、あんこがたっぷり。
甘さ控えめ。私はゲツンと甘い方が好きです。
でもおいしかったです。
 徒党を組んだバイク集団。
 爆音を鳴らして行きます。
 一匹羊(狼じゃないから)の私には、徒党を組む人の気持ちが理解できません。
 写真右端のローディさんも、バイク集団が過ぎるのを待っています。
15:42 宮ヶ瀬 15:45 あそこが宮ヶ瀬北原の信号
右折すると県道70号線の裏ヤビツです。
 時間は大丈夫でしょうか?

裏ヤビツアップヒル〜ヤビツ峠〜表ヤビツダウンヒル
 さて、ヤビツ峠に上るかどうするか?
 体力?問題ありません。
 問題は時間です。せいぜい7時、遅くても9時までには帰りたい。
 行っちゃいましょう! 
 時に、午後3時45分。
 二度目の裏ヤビツアップヒルです。暗く寂しいのであまり好きではありません。でも、前に来た紅葉の季節(2008年11月18日(火)「裏ヤビツ上って帰りは名古木に出てR246で」)は最高でした。
 裏ヤビツを上っていると、寒いのでしょうか?足先が冷えたようにしびれてきました。
 表ヤビツを下り始めたら寒いの何のって。
 あまりの寒さにたまらず、蓑毛のバス停前で暖を取りました。
16:15 塩水橋
16:26 大洞橋 16:33 札掛橋  札掛橋の先から、確か長い上り坂が続いたような記憶があります。
16:35 ここから秦野市 16:55 常世橋
 護摩屋敷橋を渡った先から急坂です。そしてまもなくヤビツ峠。
 と思ったから、ビデオをセットして、ガンガン走ろうと思ったわけさ。
 ローディさんまで抜いちゃってさ。
 ところが、どうしてどーして。
 ヤビツ峠はまだまだ先だったのです。

 動画〜裏ヤビツアップヒル ローディを抜いたよ・・・しかし
     17:00 気まぐれ喫茶
 今日は日曜日なのでお休みだと思っていましたが、明かりが見えます。
 中に人がいます。
 でも、やっぱりドアにCLOSEDの札がかかっていました。
     17:05 護摩屋敷橋
 気まぐれ喫茶を過ぎればすぐだと思っていたのに、思いのほかここまで遠く感じました。
 ここまで、もちろん足つきなしです。
 ここまでの
 走行時間5:37:42 平均速度16.0km/h 走行距離90.02km 最高速度45.5km/h
 ヤビツ峠に着いたとき、あの赤い服のローディさんは、もう居ませんでした。
       17:24 ヤビツ峠
          標高 761m

 ここまでの
 走行時間5:46:54 平均速度15.8km/h 走行距離91.86km 最高速度45.5km/h
 さあ、表ヤビツを下って帰りましょう!寒いかな?大丈夫、体温まってるから。
 とんでもありません。下り始めてまもなく寒いのでウインドブレーカーを着ました。
 表ヤビツは好きさ。裏ヤビツみたいに長ったらしくないから。
 なんて思って下り始めましたが、そんなことはない、表ヤビツも長かったですぅ。
17:30 途中の見晴らしのいい所 17:35 菜の花台を望む
富士山が雲に隠れています。
同じ場所から左手
動画〜表ヤビツダウンヒル〜蓑毛まで
17:48 蓑毛バス停
うーっ、寒っ!
 自販機でホット缶コーヒーを買って、トイレの前でちょっと臭い気もするけど、腰掛けたいのでコンクリートの所にすわり、缶コーヒーをあける前に両手で挟んで手を温めたり、太腿の上にころがしてしばらく体を温めます。そして、最後に飲んで体を温めます。ホッ。

 さすがに、帰りは疲れました。
 お腹もたまらなく空きました。
 家に着くと、宮ヶ瀬湖で買ったあんぱんを食べ、すぐシャワーを浴びようと思いましたが、テレビをつけたら日本テレビ「イッテQ」でお祭り男の木の車レースが始まるところだったので、それを見てからにしました。

 今日は、表ヤビツのダウンヒルはたまらなく寒かった。その頃から、今日の夕飯は汁物、そうだ、この前買ったインスタントラーメンがあるから、また野菜ラーメンにしよう、と思いつつ帰りました。
 シャワーを浴びた後はキャベツたっぷりの野菜ラーメンを食べて、やっと空腹が落ち着きました。