×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
天王森泉館の吊るし雛祭り〜湘南国際村TT〜葉山国際CCのTT
2011年2月19日(土)・20日(日) くもりたまに晴れ
◆ルート
START〜境川CR〜遊水地公園〜天王森泉館〜光明寺〜逗子マリーナ〜湘南国際村〜よこすか水道水の広場〜葉山国際CC〜実家〜境川CR〜END
時間帯  走行時間 平均速度 走行距離 最速速度 ダイジェストブログ
19日(土) 8:24-16:30頃  - - 71.26 Km -
 20日(日)  7:08-8:59  1:36:09  14.9km/h  23.86 Km  31.2km/h    

 後半「湘南国際村TT〜葉山国際CのTT」へ

前半「天王森泉館の吊るし雛祭り」

Bパパさんと
 Bパパさんから天王森泉館の吊るし雛祭りに行きませんか?とメールでお声かけをいただきました。
 1月22日のBパパさんの記事を読んでいたので、誰かと一緒に走るのが今のBパパさんのブームなのかな、と思い、ご一緒させていただきました。湘南浜童さんも誘っていただいたのですが、あいにく都合が合わなかったようです。
 天王森泉館の開園は9時半ですが、9時過ぎには現地に着くつもりだというBパパさんを待たせてはいけないと、私も早く出るつもりだったのですが・・・。
 まだ少し寒い時期ですが、今日は激坂アタックに行くつもりなのでどうせ汗をかくだろうと、厚いジャンパーはやめて薄いウインドブレーカーを着て出たのですが、う〜、やっぱり寒い。
 一度出発したものの、また家に戻って、お腹と腰にホッカイロを貼付。
 今週の水曜日、初めてのSPDペダルでのんびり走って自宅から遊水地公園まで1時間で着いたから、それより早く見積もって出たのに、結局9時半まであと一時間しかありません。でも、今日の方が風もないしスピードも出せるはずだから、なんとか早めに着けるかな?

 良かった、9時半より前に遊水地に着きました。Bパパさん居るかなあ?居ないなあ。て、いつの間にか私は現地集合の現地を、天王森泉館ではなく、遊水地と勘違いしていました。
 じゃ、先にトイレに寄ってこ。きっとオレンジのアビオスを見れば私の到着に気付いてくれるでしょう。
 用を済まし、でも変ね、Bパパさんが遅れてくるとは思えない。あ、いけない、待ち合わせ場所はここじゃなくて、天王森泉館だったんだ。
 あわてて、トイレを出ると、ちょうどロビーにBパパさんらしき人が。・・・でも、なんか違う。「Bパパさん?」思わず確認しちゃいました。だって、前に偶然お会いしたときのふっくらしたイメージと全然違うんだもの。

天王森泉館の吊るし雛祭り
 Bパパさんに付いて天王森泉館へ移動します。
 名カメラマンのBパパさん。後ろからBパパさんのカメラのファインダーをのぞいただけでも、その腕の素晴らしさがわかります。
 ふぁ、い(い)んだー(爆)。
 ご教授いただきながら、Bパパさんのように撮りたいとKIKUさんみたいに撮影姿勢を駆使してみますが、だめだこりゃ。
 目がボヤけて、よう見えん。て目のせいにするわけじゃないけど・・・グス(;_:)。
 雰囲気だけでもわかっていただければ光栄でござんす。
 
 
天王森泉公園  
 ピント合わせるの逆ちゃいますか?
 手前に焦点合わせたいのに。
 
蝋梅          Bパパさんの自転車
 きれいなクリーム色です。色名はカスタードというのだそうです。
 早起きのBパパさんが、お腹が空いたと言ってます。私もお昼のお弁当をここで買ってこ。
 そこのベンチでちょっと味見も。 
 
 私はおはぎとそばいなり。
 へぇ、いなり寿司じゃなくて、中におそばが入ってるのね。
 ちょっとしょっぱかったけど。

 お口直しならぬお目直しに、Bパパさんの写真をお楽しみください。 

 随分ゆっくり楽しみました。
 Bパパさんは、午後の歯医者の予約時刻までまだ時間があるというので、私が行こうとする葉山方面に向かって、どこか適当な所を案内してくださいとリクエスト。
 その前に遊水地公園の建物のトイレに寄ります。
 Bパパさんはピストに乗っています。後ろから見ているととても楽そうに乗っているので乗ってみたくなりました。
 「私が乗ったら危険?」
 意外なことにすんなり乗らせてくれました。
 が、こわかった。すぐ足をつきました。
 SPDペダルの金具がすべるのと、ペダルを止められないので。
 人の自転車だから倒して傷つけたら大変。
 Bパパさん、優しいから一度は乗らせてくれたけど、私が一度でやめると言ったからホッとしたんじゃないかな?
 トイレに行きながら、やっぱり乗れそうな気がする。私、運動音痴じゃないから乗れると思う。あとでまたトライさせてもらおう、と思っていたのに、出て来たときはそのことをすっかり忘れていました(^_^;)。

 境川CRに出て、Bパパさんに前を走ってもらいました。
 最初はゆっくり走ってくれていましたが、もっとスピードを出したそうだったので、25〜6km出していいですよと。
 26〜7km出ていたと思います。付いては行けました。でも、私ひとりだったらもっと遅いと思います。割と一生懸命走らないと付いていけない感じ。
 やっぱり、私にはトレインは無理だ。私はひとりがお似合いなんだ。
 先月、Bパパさんがお仲間たちと楽しそうに走っている記事を読んで、ちょっとうらやましく感じたけど、やっぱりこれからも私は一人旅が続くだろうなあ、と思いました。
 Bパパさんに追いつくと、私はペダルをアイドリングして休めますが、ピストのBパパさんは足を止められないんですよね。
 私より細い体なのに、どこにそんな力があるんだろう。やはりいつもそんな自転車に乗っていれば体も鍛えられてすぐ4〜5kgは減量できちゃうのでしょうか。

 境川を抜けてから、私が前を走りましたが、遅くてじれったかったのかな?32号線の八雲神社前を通り過ぎた先のトンネル手前の上り坂で、Bパパさんが私を抜いて行きました。
 人と走ると、違うルートを知って面白いです。逗子マリーナへ向かう道、長い踏切を避けて走りやすい道を知りました。
 
 11:49 光明寺に到着。
   

 先日、受験生のお子さんを持つお父様方がここで合格祈願されていましたね。 

 今日は、自転車を降りずに、それでもせっかく寄ったから、一枚だけ写真をパチリ。

 11:53 逗子マリーナに到着。
 ここがBパパさんのブログによく出てくる素敵な場所ですね。 
 そろそろBパパさんのタイムリミットでしょう。
 ここから葉山に向かうにはどう行けばいい?と地図を出して聞きますが、私のことを心もとないと思ったのか、先導してくれました。
 ゆうき食堂の前を通り、披露山公園の下を通り、私も通ったことある道ですが、まだ私の頭の中でこの先の道が線としてつながらず、もう大丈夫と言い切れずにいると、「わかりますか?」と聞きながらもまだ先導してくれます。
 きっといい人だから、時間だからもう戻りたいとは言えないんだ。
 逗子駅のそばで、前方に道路標識が見えたところで、やっともう大丈夫だと思ったので、ここで、Bパパさんに戻ってもらいました。
 Bパパさん、今日は本当にどうもありがとうございました。

後半「湘南国際村TT〜葉山国際CのTT」へ