×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
沼津まで行っちゃった!帰りは箱根越え
2012年10月25日(木) くもりのち晴れ
◆ルート
START〜〜END
時間帯  走行時間 平均速度 走行距離 最速速度 ダイジェストブログ
6:33-23:30  14:37:25 14.7km/h 186.05Km 49.6km/h

どんより曇り空
 5時半起床。
 今日はリサイクルゴミの日。捨てに行きます。
 あれ?もう夜は明けたのに、空が暗い。今日は晴れのはずじゃなかった?
 6:33 雲が厚いなあ。
 
 でも、ヤフー天気予報によれば、くもりのち晴れ。
 このあと晴れることを期待して、とりあえず出発。

 家を出たときは少し肌寒い感じ。
 これくらいなら、走っているうちに体は温まるでしょう。

新しいルート発見
 サイクリング始めて何年になるのさ!
 入谷に出る道は、この道がいい。ずっと平坦あるいは下り坂だけの道。
 帰りはその坂が長いからいやだけど、往きはこの道が一番いいかも。
 て、今頃知りました。

初入店セブンイレブン伊勢原大住代店
 R246の桜坂から善波トンネルを抜けるまで、足を着かないのが坂バカの鉄則ですが(誰が決めたんや?ふぅです。)、ここでトイレ休憩。
 ここまでの
 走行時間1:18:27
 走行距離24.04km
 平均速度18.3km/h
 最高速度39.8km/h
 消費カロリー304.3kcal

 昼食用の菓子パンを二つ購入しました。
 今日はトイレが近かった。寒かったのでしょうか?

 さて、お店を出たら、善波トンネルまでの長い坂を上ります。
 ママチャリのお兄さん、立ち漕ぎしたり、押し歩きしたり、ご苦労様です。
 私はギアを駆使してマイペースでへっちゃらよ。
 
8:32 善波トンネル出た所
 それにしても天気悪いなあ。
 これじゃあ、折角苦しい思いをして大野山に上っても、富士山に会えないなあ。
 そうだ、計画変更して、どこまで西へ行けるか、今日行ってみようか。
 朝出発したのは6時半頃。12時にどこまで行けるか?そこで引き返せばまあまあの時間に帰れる。
 沼津まで行けるかなあ。
 と思いながら坂を上り、トンネルを抜けると、やっぱりこんなです。勿論富士山見えません。

 ここまでの
 走行時間1:33:15
 走行距離26.64km
 平均速度17.1km/h
 最高速度39.8km/h
 消費カロリー323.6kcal
 これはやっぱり、「どこまで西へ行けるか」に変えよう。と思っていたら、雲の切れ間からお天道様が見えました。
 これから晴れるのでしょうか?でも風ないし、雲流れてないよね。富士山が見えるほどには晴れないだろうなあ。
 少しずつ気持ちは動いています。

9:07 セブンイレブン秦野菖蒲東店
 買いたいものないけどトイレ休憩のためピットイン。
 ここまでの
 走行時間?:??:??(メモ入力失敗)
 走行距離34.74km
 平均速度17.0km/h
 最高速度46.4km/h
 消費カロリー428.1kcal 
 飴だけ買って出ます。外はこんな天気。


9:39 酒匂川
 松田郵便局の所から酒匂川CRに入ります。
 今日は初めてのルートを通ったから比較参考のためにここまでの距離とか記録したいけど止まるの面倒くさくてそのまま走ります。
 そういえば、前回ここを通った時は、足が痛くてたまらなくてここで休んだっけ。
 今日は、その時ほど痛くありません。これなら、遠く西へ行けるかもしれない。
 西へ進む気持ちが強まります。
 一応ここでも走りながら写真を撮っときましょか。

          すすきとブタクサ
 花粉症の人はこのブタクサに苦しめられるみたいですが、私は平気です。
          富士山がチラリ 
 あ、富士山
 
             尺里川  

10:04 山北駅
 ここまでの
 走行時間2:42:17
 走行距離46.56km
 平均速度17.2km/h
 最高速度49.6km/h
 消費カロリー588.6kcal

 あのトイレを呼ぶ県道76号線を走り続ける前に、ここのきれいなトイレに寄って行きましょう。
 お腹も空きました。
 家から持ってきたバナナを2本食べます。
 さて、ここで地図を開き、う〜ん、どこまで行けるかなあ。
 沼津まで行けたとして、問題はどうやって帰るか・・・。
 来た道を戻るか、箱根を越えるか・・・。

 とにかく、もっと進んでみましょう。

10:44 谷峨

 もう、大野山入口も通り過ぎちゃいましたよ。
 西へ進むしかないのです。
 空は晴れているけど雲も多い。
 正解だよね?大野山をあきらめて。西へ行くこと決定

 清水橋。ただ今10時46分。沼津まで42km。
 12時にはとても無理です。
 御殿場がやっとか。でも、御殿場で引き返すなんてつまらない。
 御殿場までなら何度も来ていますから。
 御殿場よりもっと先。せめて沼津まで行きたい。
 夜遅くなってもいい。よし、沼津まで行こう。

11:27 足柄駅
 西へ進むと決めた後は、いつも立ち寄る駿河小山駅もスルーしてここまでやって来ました。
 どこまで行くか、足柄駅で決めよう。

 ここまでの
 走行時間3:49:39
 走行距離61.70km
 平均速度16.0km/h
 最高速度49.6km/h
 消費カロリー738.8kcal
 バス停のベンチで昼食のあんぱんとクリームパンを食べた後は地図帳とにらめっこ。
 沼津まで行こうか行くまいか。
 既に足も結構痛い。
 両膝が痛いです。膝の上の腿も痛いです。
 ストレッチ。
 行くのはいい。問題は帰り道です。
 しばし悩みます。
 飛行機雲。これが出るときは天気が悪くなる、て聞いたことあるような・・・。
 あぁ、どーしよーぉぉぉぉぉぉ。
 もう、若くないしなあ。
 今日がチャンスかもしれない。
 行っちゃえ! 
 覚悟を決めました。 

沼津まで
 さあ、先を急ぎましょう。
 御殿場までの道。何度か通った道。
 今年の4月(4/16「久しぶりのロングライドは御殿場まで桜見〜秩父宮公園〜東山公園〜平和公園」)に通った時は菜の花や桜の花で楽しめた道も、今は何もなし。
 あの時はここで写真を撮ったなあ、と思い出しながら走ります。
 御殿場まで来て、東名高速道路をくぐりました。
 さあ、あとは、東名高速に並行して走る一般道をただただペダルを回して行きましょう。 
 車少ない。天気いい。道は平ら。というか下ってる?
 こんな景色もいいね。

 気持ち良く走るうち、東名高速と交差してしまいました。
 ありゃ、東名高速と離れちゃったら道がわからなくなっちゃう。
 あ、この道はR246。この道なら沼津へ行ける。この道で行きましょう。
 沼津まで21km。私の家から実家までの距離だなあ。
 ただいまの時刻12時41分。まだ大丈夫。行っちゃうよ!
 ・・・
 R246。この辺の246は神奈川、東京の246と違って走りやすいなあ♪
 路肩は広いし、車は少ないし。
 今日は天気もいいし。もう富士山は背中だけど、振り向いたら見えるんだろか。
 道はずっと平ら。いや、下ってます。漕がなくても時速30km以上、35km/hも出ています。
 帰りはどうしよう。20km以上もずっと上り続けるの嫌だなあ。
 そう思いながら、下る、下る。とにかく沼津が見えるまで下る、下る。
 ふぅぅぅぅ。遠いなあ、沼津。
 13:09 ありゃ、この先自転車はだめだって。  桃園トンネルを潜った所です。  ここを降りなければなりません。
 足が元気なら自転車に乗ったままスロープを降りるところですが、もう足が痛いです。踏ん張る力もないでしょう。
 もし、フラついてビンディングがはずれず転んだら危ないから、自転車を降りて階段を下ります。

 長い階段でした。

 さて、ここからどう行く?
 右か左か?
 あてにならない勘としては左へ。
 スマホのナビもそういってます。
 
 またR246に入ります。
 あぁ、沼津はまだかいな?
 今は下ってるだけだからしんどくはないけど、早く帰りたいよぉ〜。
 ・・・・・・
 あぁ、やっと沼津市の看板!ここが、市の境界や。
 嬉しい記念写真を撮るのは面倒くさいからいいや。

 もう、沼津まで来ました。
 沼津駅はもっと先。
 もういやだ。もう帰りたい。
 いいんだ、もう沼津まで来たんだから駅まで行かなくたって。
 沼津まで来て、何も観ないで、お土産も買わずに帰ったっていいんだ。

また迷子
 R246を抜けます。三島に向かって。
 時々地図帳を見ながら、スマホのナビも天気がいいと画面がとても見にくいのですが利用しながら進みます。
 
 セブンイレブン長泉中土狩店に入ります。
 ここまでの
 走行時間5:24:49
 走行距離92.23km
 平均速度17.0km/h
 最高速度49.6km/h
 消費カロリー1200.7kcal

 もしかして今日のサイクリングは200km超えかぁ?

 静岡県の地図帳を見て、頭にインプットします。
 ミニクリームぱんを購入。
 レジで、「この道を行けば三島駅に行けますよね?」
 道を説明してくれましたが、ボーッと聞いてました。
 お店を出てまもなく丁字路。
 あれ?こんな道に出るなんて。まっすぐ道が続くものと思っていたのに。
 右?左?
 さっきの説明をちゃんと聞いていれば良かった。
 あてにならない勘は案の定はずれ、左折。
 少し広い道に突き当たります。
 右か左か?出番はスマホのナビ。
 あぁ、わかりにくいナビ。3D表示なんかいらないよ。
 ナビが悪いのか、私の読み取りが悪いのか?
 ずっと走ってぶつかった自動車専用道路を国道1号線と勘違い。
 R246みたいに自転車が入れない道があるのかと。
 ならば、側道があるのではないかと、横道へそれたら・・・・
 上り坂!長い!
 まあ、あとはルートマップを見て笑ってください。

 私を翻弄したナビですが、それでも時々頼りにしながら走り、山中の農作業中のおじさんに「箱根はこちらに向かっていいのでしょうか?」と尋ね、「そうだね。」と聞いて、再確認して安心し走ります。

 また、余計な道のりを走ってしまいました。時間も体力も無駄に使ってしまいました。
 疲れたなあ。お腹も空いたなあ。
 いったい国道1号はどこなんだ?ここはどこなんだ?
 このペースじゃ箱根は真っ暗だなあ。
 泊まるべきかなあ?温泉地も近いし。
 でも、着替え持って来てない。

 やがて、国道1号左折の標識を見つけます。
 あぁ、やっと。これでもう道には迷わないはず。
 
箱根越え
       15:16 国道1号線
 もう、間違いなく国道1号線、箱根方面に向かってます。
 あぁ、お腹空いた。
 箱根越えの前に、ガソリン補給。
 さっき買ったミニクリームパン、4つ全部食べちゃいました。
 あぁ、足が痛い。くつを脱ぎます。
 食べ終わったら、さ、帰るぞ。
              15:41
 振り返れば幻想的な景色。
 ここまでいっぱい走って来ましたが、ほとんど写真を撮っていません。
 もったいないから撮りましょう。
 面倒くさいけど。
 15:46
 道もきれいです。          15:54 富士山
 富士山も顔を出してくれました。
 ふぅ、頑張ってるもんね。
 
 車の交通量は多いです。   
 富士山が見えるたびに写真を撮ります。
 足が痛くて、足を少しひねってビンディングをはずす動作がとても辛いのですが、漕ぎながら撮影するにはハンドルを握る力も足を踏ん張る力ももうありません。
 だから、安全のためにいちいち止まります。
 通って来た道が下に見えます。 
 苦しくはありません。ペダルを踏み込まずに漕げます。でも足が痛い。
 トラックも何台も通ります。
 こんな時間に、女ひとり箱根に向かっていたら、一台くらい「乗ってく?」て声をかけてくれないかなあ。
 元箱根まで、喜んで乗っちゃうよ。それも話のタネになると思うし。でも、自分で上った方が、やっぱり話のタネになるかなあ。
************************************ 
 後日、友達に話した時の会話
 ふぅ「一台くらい声かけてくれないかと思ったわよ。」
 友達「みんな振り向いたでしょう?」
 ふぅ「さあ、どうだったかな?」
 友達「振り向いて(声かけるの)やめたんだ。」
 ふぅ「(大笑い)そっか。そういうことか。おかしくて(そんな失礼なこと言われても)怒るよりも笑っちゃうね。」
*****************************************
 胸焼けして気持ち悪い。
 さっきのクリームパンのせいでしょうか?
 振り返ると、海?それ、て駿河湾?駿河湾が望める所まで、そんな遠くまで来たのよ!!!  
 
 飛行機の音が何度もうるさい。         16:45 山中城跡
 見物したいけど、そんな時間も体力もありません。
 漕ぎながらの撮影。看板を撮るつもりが失敗。
 国道1号線に入ってまもなく、元箱根まで13km、て出てたような気がします。
 長かった。
 上っているのに、寒い。足が冷えて痛いです。
 真っ暗になったのは5時半頃だったかなあ。
 道の駅箱根峠。だれも居ません。
 でも、やっと峠。
 あとは箱根湯本まで下るだけ。足のお休み。
 その前に、元箱根に着いたら、コーヒー飲んで甘いケーキを食べて体を温めたい。足を温めたい。
 でも、そんなお店開いてません。
 船乗り場も閉まっていて、公衆トイレも入れません。開いていても怖くて入れないかも。
 開いているのは、お土産屋が数軒のみ。
 お店に入れないのなら、少しでも先に進みましょう。
 ということで、休まずに箱根旧道に入ります。
 うっ、真っ暗。しばらくは、背中から信号の赤色と緑色が道路を照らしていましたが、その光も届かなくなると、明かりは月明かりと自転車のライトだけ。
 月明かり、とっても明るいです。自転車のライトも、境川は真っ暗だからと言ってスポーク瀬谷店で買ったライトはバズーガーライトですから明るい。
 だけどぉ、お玉が池の前を通るときは真っ暗。辛うじて自転車のライトが行く先を照らすだけ。
 池のそばは不気味で怖い。ただひたすら無心になって走ります。暗くて何も見えないのがかえって怖くないかも。
 甘酒茶屋の前は街灯が並んで明るかったです。でも、橙色の光。寂しい。

 それにしても、道が急だし、カーブは多いし、長いなあ。
 この道を、足つき、休憩こそすれ、押し歩きなしで上ったことのある自分が信じられない思いです(2009年7月19日(日)「ひとりで行けるもん、日帰り箱根サイクリングだって」)。
 車が時々通ります。車だって、こんな道怖いよね。
 後ろから来る車は道を照らしてくれるけど、対向車はライトがまぶしいので、何も見えなくなって、止まりそうなくらいスピードを落とします。
 逆に上ってくるローディとひとりすれ違いました。お互い軽く会釈。
 こんな時間に上って行く?彼もこれから箱根越えでしょうか?それともどこかに泊まるのかなあ?

 小田急ホテルはつはなの前を通って、「ここまで来れば、三枚橋ももうすぐだ!」と思ってからが、まだまだ長かった。
 ブレーキをかけ続けの手は痛いし、足は冷えて痛いし、下り坂も結構辛い。
 え〜、こんなに距離あったっけ〜?まさか道間違えてないようねえ。と不安になります。
 「早雲」という文字を見たときは、まさか!?あの早雲山のこと?真っ暗な中とんでもない所に来たの!?
 もう、そうなったらどうにでもなれ!て気持ち!
 でしたが、まもなく三枚橋に辿り着き、ホッとしました。
 あぁ、足が冷えて痛い。

まだまだ長い道のり
 三枚橋で右折。
 まもなくデニーズ小田原風祭店。ここで休みましょう。
 19時頃です。

 ここまでの
 走行時間9:18:52
 走行距離135.77km
 平均速度14.5km/h
 最高速度49.6km/h
 消費カロリー1671.3kcal

 一番奥の席に案内されました。
 良かった。とにかく足を上に上げたいのよ。
 行儀悪くても許される場所で良かった。
 座る早々、足を上げようとしたら、テーブルの脚に足先をぶつけ、痛ぁいっ!
 ドリンクバーは自分で注ぎに行かなければならないと思い、温かいコーヒーをおかわりしたいけど、歩きたくないから、単品の温かいカフェオレをオーダー。
 ここで夕飯、ていう手もあるけれど、今日は帰ってから食べに行きたいラーメン屋があるのです。
 走りながら考えてました、何を食べたいか?
 前から気になっていたにんにくやのラーメンです。19:00〜3:00営業。
 今日は、そこで食べると決めました。
 
 ケーキは好きなモンブラン・・・と行きたいところが、ケーキは小さなチーズケーキだけ。あとはパフェとか冷たいものばかり。
 少し冷たいのも入ってるけど、 ガトーショコラブラウニーというのをオーダー。
 あれ、隣りのテーブル、飲み物のおかわりを運んでもらってる。持って来てくれるんだ。ドリンクバーじゃなくて残念。
 食べた後も、座っている長椅子の上で足を伸ばしてさすったり揉んだりします。

 さあ、帰らなければ。
 地図帳で確認。やっぱり遠いなあ。
 国道1号線、県道63号線、小田原厚木道路側道、厚木から自宅まで。
 あまり体も足も温まってはいませんが、帰ることにします。

 小田原厚木道路側道でもひと休み。
 21:14 セブンイレブン平塚城所北店で温かい缶のコーンポタージュを買って、外で椅子がないので地面に腰を下ろして飲みます。
 胸焼けして吐きそうですが。

 まだまだ我慢の帰り道。

 帰りは、河原口でたいてい相模原方面へ左折して相模台駅のそばを通って帰るのですが、路肩が狭かったり途中の長い上り坂が嫌で、今日は大和方面へ直進します。
 こっちも長い上り坂が多いなあ。どの道が一番楽なんだろう?

 もういいかい?まあだだよ。

 ああ、やっと我が家。
 自転車カバーをするのも明日にしたいほど疲れ果てています。
 でもなんとかカバーをかけて家の中へ。
 あとは、ダイジェストの通り。

 ブログダイジェストをアップしたら、いつもより反響がありコメントをいただきまして、やっぱり行って良かったと思いました。
 200km超えができなかったのはいささか残念ですが。