×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
富士スカイライン上って新五合目まで
2010年7月17日(土)〜18日(日) 快晴
一日目
◆ルート
START〜南町田グランベリーモール〜国道246号〜ミニストップ秦野鈴張店〜籠場〜酒匂川CR〜国道246〜駿河小山駅〜足柄駅〜御殿場YH〜END
時間帯 走行時間 平均速度 走行距離 最速速度 ダイジェストブログ
9:29-17:04 4:54:58 15.7 Km/h 77.03 Km 48.5 Km/h

富士スカイラインはマイカー規制
 規制区間 富士山スカイラン登山区間(二合目旧料金所ゲート〜五合目駐車場延長約13km)
 規制期間 平成22年7月16日(金)午後5時〜7月19日(月)午後5時まで
 ということで、まず向かうのは御殿場。
 日帰りで行きたいところでしたが、真夜中に走るのがこわいので、御殿場ユースホステルに泊まることにしました。
 今回は、まぁさんには、ルートやら宿泊所、ダイヤモンド富士の情報提供など、色々と大変お世話になりました。

南町田グランベリーモールへ携帯酸素ボンベを買いに
 
富士新五合目は標高2400m。
 頭痛持ちのふぅなので、用心のため酸素ボンベを用意することにしました。
 グランベリーモールのモンベルの開店の10時より15分ほど前に着いてしまいました。
 先に東急ストアで電池を買おうとそちらに向かうと、ベンチに見たことあるような人がすわっています。
 仕事で担当している顧問先の88歳のご主人でした。この近所の地主さんで、よく散歩されているとは聞いていましたが、奇遇でした。
 私の勇ましい姿を見られてちょっと恥ずかしい。ご主人も、サングラスをしている私がわかったようです。
 少しお話して失礼しました。
 東急ストアが10時に開店するのをそばのベンチに座って待ちます。
 10時になったので、東急ストアとモンベルでお買い物。
 圧縮タイプの10リットル入り。1,365円もしましたが、かさばるのがいやなので、大きくて安い物よりこれにしました。

 10:12 自転車置き場に戻って、さあ、いよいよ出陣です!

暑い
 今日、梅雨明け宣言されたようで、本当に暑いです。
 R246をただひたすら走ります。 
10:19 今日の空 10:50 今泉陸橋 12:09 新善波トンネルを抜けても・・・
 富士山は見えませんでした。
 このところ、ずっと右足にある違和感。ふくらはぎあたりが、下手するとつりそうです。
 足が痛くなってきました。R246の籠場に着く前からなんだか走りに元気がなくなってきました。
 前ここに来たときは疲れも感じず楽勝で来た記憶があるのですが。
 マクドナルドがあったので寄ろうかと思ったら、混んでます。その先のミニストップで休憩しましょう。
12:30分頃ミニストップ鈴張店
 ここまでの
 走行時間2:07:41 平均速度17.2km/h 走行距離36.60km 最高速度39.5km/h

 ミニストップはテーブルがあるのでここでお昼ご飯にしましょう。
 自転車を日陰に置いて。
 ここは結構繁盛しています。
 疲れてます。やはり暑さはかなり体力を消耗させるようです。足も痛いし。
 食欲ありません。もちもちあんドーナッツとホットコーヒーでランチ。
 ミニストップで30分くらい休んだあと、出発です。

坂が私を呼んでいる?
 今日は、まぁさんが丁寧に教えてくれたルートを走るつもりでルートマップを何枚も印刷してきました。
 R246を籠場で下りて、酒匂川サイクリングロードに入ります。
 地図を見ながら来たはずなのに・・・。
 酒匂川の横の道路に出て、ここ走ったことあるぅ、と懐かしく思いながら楽しく走っていたら、走っているつもりのルートにはない三叉路が・・・。
 あれ?私、今どこ走ってるんだろ?
 三叉路で山北の方へ進むと、前方に急な坂が見えます。おかしいなあ。まぁさんが、あんな坂のあるルートなんか勧めるかなあ?
 その先にうしろのキャリアにいっぱい荷物を下げた自転車の男性が、案内地図の前で立っています。
 道を尋ねました。
 山北駅へはこの道で間違いないようですが、私が持っている地図を出して、この道を走ってきたつもりだけどおかしいと言ったら「かなり思い違いをされているようですね。」と言って、彼の地図を出して教えてくれました。
 その方は、秦野から来てこれから河村城跡へ向かわれるそうです。歴史がお好きなようです。武田氏がどうのこうの言っていたので、興味深く、私もいつかそこへ行ってみたいと思いました。
 しかし、そこへ行くには激坂を上らなければならないみたい。入口の前を通っとき目にした激坂に、ギョッとしました。
 そして、その先の長い上り坂。あ〜あ、折角まぁさんがいい道を教えてくれたのに、こんな坂を上るなんて・・・。
 それでも、なんとか無事R246に出たのですが、その先でまた道がわからなくなっちゃいました。

 目印の一休食堂の看板は見つけたけど、どこかでまた県道に下りるはずですが、そこがどこだかわからず、下手して上り坂だらけの道に出たらやだなあ、と思ったら、もう面倒くさくなってR246で行っちゃえ、と思って走ったら、一番走りたくなかったトンネルや橋梁の上を走る破目にになっちゃいました。
 折角まぁさんが走りやすい道を教えてくれたのに。

そのあとは順調に
 やっとルートマップと自分の位置が照合できて、次は、左折するべき目印つぶれたパチンコ屋を気にしながら走ります。
 あれかな?つぶれてるかどうかは、言われなければわかりません。
 でも、ここに間違いないと確信して左折して進み、あとは、時々距離感とかわからなくて不安になったり、ルートマップを睨んでは進んで、なんとか無事に御殿場YHに到着することができました。
13:34 酒匂川サイクリングロード
13:37 十文字橋
 ここは、何年か前に台風で折れた橋です。
↑クリック拡大
酒匂川CRの景色を楽しみながら走って来ました・・・  この先ダートになったから、ここを右かな? 13:52 山北高校
 道間違ってない。
13:56           14:18 14:24
 空の美しさに心は和むも、随分迷いました。   15:01 つぶれた(?)パチンコ屋
 R246を左折したところ
 振り返ると白岩信号。そこを曲がってきました。
     15:10 駿河小山駅
 ここまでの
 走行時間3:52:27 平均速度16.6km/h 走行距離64.46km 最高速度48.5km/h
 ロータリーの隅で腰を下ろしてミニあんパンをひとつ食べます。
15:28 20分ほどこの駅前で休みました。 15:32 富士山! 15:34
15:47 15:51         15:57 足柄駅
 ここまでの
 走行時間4:18:07 平均速度16.1km/h 走行距離69.40km 最高速度48.5km/h
 ファミリーマート笹野屋足柄駅前店で夕飯と朝食を調達。ビールのつまみも。
16:29 酒屋のところで左折
してきました。
16:31 その先に御殿場線の踏切 16:32 ギャッツビーゴルフ場入口
16:32       16:42 富士山
 YHのそばの東山湖からダイヤモンド富士が見えるらしい。
 その時間に間に合うでしょうか?
16:54 富士山
16:56 御殿場YHまで500m 16:59 御殿場YHまで200m        17:00 富士山
 もうすぐYH。
 なんとかダイヤモンド富士に間に合うかも。

御殿場ユースホステル
   17:01 御殿場ユースホステル
 ここまでの
 走行時間4:54:58 平均速度15.7km/h 走行距離77.03km 最高速度48.5km/h
 奥の自転車置き場に自転車を置いて、チェックイン。
         2階のロビー
 部屋は相部屋です。

 私は素泊まりです。
 お風呂の前に、汚れついでに、先に東山湖まで歩いて行ってダイヤモンド富士を目撃したいと思います。

 YHから東山湖へは、厳島神社を抜けて、歩いてすぐです。
 透明のサングラスに替えて、一旦湖まで来ましたが、まぶしいので黒いサングラスを取りにまたYHに戻りました。
 ベッドは早いもん勝ち。
 後からオートバイの二人連れが来るらしいので、並んだベッドを残し、私は手前のベッドに。
 ロフトになってますが、今夜はオートバイ乗りのふたりと私だけが相部屋になりました。
17:51 東山湖 動画〜東山湖とそこから見たダイヤモンド富士
 YHに到着して一息ついてから、まぁさんに無事到着の報告メールを送ったら、17:49「今、東山湖にいますよ!」とまぁさんからメール。
 え〜!?聞いてないよ〜。明日KIKUさんとスカイラインに上るとは聞いていましたけど。
 「どこ!?」と返信しましたが、その返信はないので、どうせいずれ会うだろうと思い、まだ咲き誇っているあじさいを撮ったり。
 道の向こうに人影が。男の人がこちらを向いています。どうやら、あれがまぁさんでしょう。と思いつつ、東山湖由来の碑も撮りながら、逸る気持ちを抑えてまぁさんの方へ。
 「まぁさんですか?」と確認し、ごあいさつ。
 まぁさんの場所がここでは一番の撮影ポイントのようです。立派なカメラをスタンドに立てて撮影しています。
 今日は、車で15分くらいで来られたそうです。
 明日は、KIKUさんのトレーニングとかでまぁさんもKIKUさんと一緒にスカイラインを上る予定です。
 ふぅ「明日はKIKUさんも(ご自宅の)平塚から自転車で来られるんですか?」
 まぁさん「あんまり、自走で富士山に上ろうという人はいません。」
 ふぅ「・・・・あ、そうですか。」
 KIKUさんは、小山あたりまで車でした。

 ふぅ「今日来るとき、善波峠を上りながら、明日はこれが30km続くのかと思いました。」
 まぁさん「(富士スカイラインは)そんなもんじゃありません。」

 まぁさん「明日は、倒れやしないか心配です。」
 ふぅ「酸欠で?」
 まぁさん「いや、スタミナ切れで。」

 ほんまに、まぁさんは、明日のヒルクライムを不安にさせてくれます(笑)。 
18:16 
 太陽が富士山の後ろに隠れたので、まぁさんはカメラを片付け、車の方まで一緒に歩いて戻り、別れました。
 まぁさんはこの道を帰って行きました。

 夜、天気が良ければ、ここから富士山に登る人たちのライトが見えると教えてくれましたが、夜あの神社をひとりで通ってここまで来るなんてとてもできません。
 残念ですが、見に来るつもりはありません。
 まぁさんを見送ったあと、かわいい花を写真に撮り、富士山を名残り惜しんで、YHへ戻ります。



                    18:22→
 YHに戻り、お風呂に入りました。他の客と重なることなく、ひとりでのんびり入ることができ、疲れも取れ、さっぱりしました。あぁ、いいお湯でした。掛け流しだったから、温泉なのかな?
 入浴後は、YHの自販機で缶ビールを買い、1階のロビーで丸テーブルに着いて足柄駅のファミリーマートで買ったつまみでテレビを見ながらひとり晩酌。
 「世界で一番面白い授業」を見ました。
 見終わった頃、若者がひとり、缶ビールと地図本を持ってロビーのソファーに座りました。
 そういえば、さっき、頑丈なロックをつけた自転車がとまっていたっけ。ピッカピカの。
 「自転車の方ですか?」
 「そうです。」
 「こちらへどうぞ。」と丸テーブルに誘い、おしゃべりを。
 私と同じ大和市から来られたそうな。自転車はランドナーダボス。明日は富士山一周。自転車を始めてまだ間もない。
 ダイヤモンド富士が見られる時間にYHに着いたのに、ダイヤモンド富士見てない、て。それは惜しいことをしましたね。
 夜、山登りする人たちのライトが東山湖から見えるらしいと話したら、彼の会社の人が、今日富士山を登ってるから見に行きたいと言いました。
 良かった、私も見に行きたかったから、一緒なら大丈夫ね、一緒に行きましょう、ということになり、もうひとり、川崎から電車で来たという若者も誘って、三人で真っ暗な道を東山湖まで出かけました。

 このとき活躍したのが、私のLEDライト
 LEDライトと熊除けの鈴はいつも携帯しています。普段は鈴はうるさいので、使わないときはどちらもバッグの中に入れています。

 LEDライト、て本当に明るい。実に素晴らしい発明です。

 このライトがなければ、神社は本当に真っ暗で、男性でも怖いと言っていました。

 そんな素晴らしいライトを頼りに東山湖まで行きましたが、残念かな!富士山は厚い雲に隠れて全く見えませんでした。
 YHに戻るとおふたりとは解散して、部屋に戻りました。
 そのあと、2階のロビーで大和市の若者とまた会ったのでまた少しおしゃべり。
 明日泊まる宿を携帯で検索しています。御殿場YHは今日も空いていて当日予約が取れたそうです。
 膝をしきりにさすっています。サイコンつけていないから、走った距離はよくわかりません。
 すごいですね、乗り始めて間もないのに、もう富士山一周にチャレンジ?
 チャレンジャーやなあ。

 10時頃部屋に戻りました。
 同部屋のオートバイの二人連れの女性が、お風呂から戻ってきていました。夕飯は、外のレストランで食べて来たそうです。
 そのおふたりは、今日から一週間休みを取っていて、ひとりが東北から来て東京で落ち合い、今日このYHに泊まることに。
 明日は伊勢神宮へ。
 ひゃーっ!バイク、て速いのねーっ!自転車と行動範囲が全然違うわ!
 伊勢神宮のあと、若狭湾に出て、琵琶湖を周って帰ると言っていました。

 明日の朝、おふたりはYHの朝食を食べてから出発とのことなので、私は4時にアラームを鳴らすことだけ了解を得て、3人とも早々に寝ました。

←ランドナー ダボス

向こうに見えるは、マイアビオス。

明朝出発前に撮らせていただきました。

カレント 「一日目」

「富士スカイラインアップヒル」に続く