×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アビオスサイクリング
富士スバルライン上って、富士五合目まで〜往きは甲州街道ルート、帰りは道志みちルートで
2010年8月8日(日) くもり時々雨
◆ルート
START〜座間街道〜千代田2丁目左折〜千代田二丁目左折〜下の原右折〜国道129号〜南橋本三丁目左折〜中ノ原左折〜63号(=相模原大磯線)〜塚場右折〜508号(=厚木城山線)〜国道413号〜三ヶ木〜国道412号〜相模湖〜相模湖駅前左折〜国道20号(=甲州街道)〜四方津駅〜猿橋〜都留高校南左折〜国道139号〜富士見バイパス南右折〜スバルライン入口ビジターセンター〜県道707号〜富士スバルライン〜富士五合目〜ビジターセンター〜国道139号〜明神前左折〜県道729号(=マリモ通り)〜平野左折〜国道413号(=道志みち)〜青山左折〜三ヶ木右折〜県道508号〜塚場左折〜遠藤63号から中ノ原右折〜南橋本三丁目右折国道129号〜下の原左折〜千代田二丁目右折〜座間街道〜END
時間帯 走行時間 平均速度 走行距離 最速速度
3:13-22:19 16:26:58 16.2 Km/h 237.69 Km 54.5 Km/h

前半の部

 富士スバルラインのマイカー規制に乗じて、先々週の富士スカイランに続き、今度は山梨側から五合目までヒルクライムのチャレンジです!

 甲州街道、距離はありますが、西へ向かうには、道志みちよりずっといい。
 大した上り坂がないから。快適でした。
 でも、疲れた帰り道には長い道のり、いやだね。
 帰りは道志みちと決めました。何度かのいやな坂を堪えさえすれば、最短ルートの道志みちの帰り道は下り坂が多くて快適なはずですから。

 スバルライン入口のビジターセンターまで92.57km。
 それからのヒルクライムです。
 五合目では121.44kmでした。

 今日は、足が元気でした。
 でも、お尻が擦れて痛いのが一番辛かった。
 帰り道は、ほとんど下り坂ばかりで足を休めるのに十分でしたので、上り坂ではほとんどダンシング。
 すわりながらこぐ方が擦れて痛いから。

 朝早く出かけたので涼しく、日が昇ってもくもりがちで、暑くないのが助かりました。
 富士山はR139を走っているときまでよく見えていましたが、中腹あたりは厚い雲。
 上り始めると、やはり濃い霧の中でした。
 雨は時々パラつきましたが、大したことありません。
 スバルラインダウンヒルはかなり寒く、最初からレインコートを着ていたおかげで寒さに苦しめられることはありませんでした。
 料金所を過ぎると下界は暖かいのでレインコートを脱ぎます。

 夜9時半頃から雨が落ちてきて、10時過ぎ本降りになり濡れましたが、土砂降りになったのは帰宅後でラッキーでした。

 飲み物4リットル以上は飲んだのに、2.3kgも体重が減っていました!(嬉

出発は真夜中
 甲州街道経由で富士スバルライン入口まで、ルート検索でおよそ88kmと出ました。
 日帰りで行くにはできるだけ早く出発するしかありません。
 座間街道、県道508号、国道413号の相模湖までなら街灯のある広い通りなので暗くてもこわくないと思い、夜中の3時頃出発と決めました。
 前の晩8時、全然眠くありません。寝られるかしら、と思って缶ビール350mlを飲んでほろ酔いで布団の中へ。
 テレビをオフタイマーセットして「世界で一番面白い授業」を横になって見ていたら、心配無用、30分もしないうちに寝ついたみたいです。
 2時のアラームには気が付きませんでしたが、3分ほど過ぎて目が覚め、もう少し寝ていたい気持ちを抑えて起き上がります。
 パンを2個食べて、準備して、ほぼ予定通りに出発。
 真夜中なので、寂しいけれど、音楽は鳴らしません。

 涼しい夜です。
 風があってスピードは出ませんが、どうせ暗いので、あまり飛ばしません。
 淡々とペダルをこぐだけです。

夜明けは相模湖手前
       4:25 城山ダム
 ダムを渡って、津久井湖城山公園の前で振り返ったところ
4:34 日赤前交差点 4:42 津久井ゴルフ倶楽部前の登坂車線
4:48 道志橋から     4:53 観覧車が見える
 相模湖プレジャーフォレストの観覧車です。
 いつかあそこにも上らなくては。
5:09 相模湖到着
 ここまでの
 走行時間1:52:51 平均速度17.6km/h 走行距離33.11km 最高速度47.0km/h

 ここでミニあんぱんをふたつ。

 自転車ごとトイレの個室に入ります。オムアリさんに自転車ごと入るというアイデアをもらってからこの方法でとても安心で鍵をかけたり荷物をはずしたりという面倒もありません。
 
 ここまで眼鏡だったのでとても目が楽でした。
 このあとサングラスをかけたいのでコンタクトレンズに替えます。

甲州街道
 距離は長いけど、急な上り坂もなく大変快適に走ることができました。
 途中の山間部は夜走るのはこわそうなので、帰りは通りたくありません。
 古い町並みも残っている所もあり、いい感じ。
5:43 相模湖勝瀬橋手前 5:53 藤野駅を少し過ぎた所 5:55 藤野町小渕
 大月まで23km
上野原まで3km
5:59 上野原ICそば あれが中央自動車道 6:02 大月まで22km
6:06 気温23.0℃ 6:16 桂川 6:23 大月まで17km
      6:28 四方津駅
 飲み物補充のためにR20から少し下に下りてきました。
 なんだか長閑でいい感じの駅です。
6:33の空 6:35 大月市に入ります。
右上の写真と同じ場所から 6:50 梁川駅過ぎた辺りから 6:57 中央本線の電車通過
      7:09 新猿橋
 猿橋の名が見えてひと安心。
 ここまで来れば、甲州街道を抜けるのもあと少しです。
       7:11 猿橋
 日本三大奇橋のひとつということなので、寄り道して行きましょう。
おサルのモチーフ  上の写真の右端に写っている親子連れにシャッターを押すのを頼まれたので、私もお願いしました。
 ここまでの
 走行時間3:30:59 平均速度17.3km/h 走行距離60.67km 最高速度47.0km/h
    7:25 猿橋駅の少し先で
 崖がもろ肌見えて、雄大な印象を受けました。
7:30 大月第一トンネル
 ここまでの
 走行時間3:46:11 平均速度17.2km/h 走行距離64.79km 最高速度47.0km/h
7:35 今日初めての富士山!      都留高校南交差点
 この丁字路を左折して国道139号に入ります。

国道139号
8:10 富士吉田まで16km 8:16 富士山見えた ズームイン
8:21 ここを左折すると・・・ 8:22 富士吉田まで13km 8:30 都留文科大学前
↑クリック拡大
8:34 田原の滝 8:42 富士吉田まで8km       8:50 ASP
 富士山が見えたので止まった時、記録を取ろうと携帯を開けたらまぁさんからメールが入ってました。
 天気の心配をしてくれています。
 お腹が空いたので、ここで立ったままミニあんぱんふたつ。
 ここまでの走行距離78.86km 
8:59 中央自動車道の横から富士山 ズームイン 9:05 富士吉田まで5km
9:07 富士山 9:10 斜度7%だってさ! 9:14 富士山
 見えて嬉しいけど・・・
9:14 斜度6%! 9:16 富士河口湖まで9km 9:22 富士見バイパス北
ズームイン 少し右へパーン 9:23
9:23 ズームイン 同じく
9:31 9:40 頂上にも雲が・・・ ズームイン
 国道139号(富士見バイパス)を富士山を見ながらずっと走っていましたが、これがまた長い。

 走行距離も90kmくらいになり、ほとんど休まず来たら、やはり疲れてきたみたいです。
 勾配は緩いけど、長い上り坂も続き、走りに元気が出ません。

 途中で、河口湖方面に向かう分岐がありましたが、そちらへ行くべきでした。
 地図も確かめず、R138につきあたればいいという思いだけで、ただひたすらまっすぐ走っていました。

 やっとR138につきあたった富士見バイパス南の交差点。9時46分。

 あ、雨が落ちてきました。
 信号を渡ってから、前カゴとツーリングバッグにビニールを被せます。
9:41 市立病院入口

後半へ続く